*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、私がこれから本業とする世界のワークショップに行って来ました。


先生から、絶対その道にいける、いや行かなければいけない、と言われ、ちょっと不安が和らぎました。


まだまだ、自分では何をしたらよいのかわからないのですが、(読んでいる皆さんも何を言っているのかわからないでしょうけど)、このままコツコツやっていけばいいのだということがわかりました。


・・・ということで、明日からタイトルを変えますので、これから変更作業に取り掛かります。


明日からもよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

節電ムードだというのに、世の中結構冷房が効いている。会社も、電車も。


だから私は長袖が手放せない。


でも、周りの人は結構それでも暑いと言っている。部屋に入った瞬間、ヒヤ~っとしているのに、そんなはずはない。


みんな体感覚が弱っているのだと思う。

汗をかかない人が増えているそうだが、毎日きちんとお風呂に入って汗を出しているだろうか。

そうしていると、自分がいかに冷えたところにいるかがよくわかる。


温度を感じなくなっているということは、体が発しているさまざまな信号を見落としているということだ。


疲れていても気づかない。病気も気づかない。


体の信号を読み取れないということは、直感も働かない。


もっと自分の身体をいたわってあげれば、いいこといっぱいありそう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日、1年前の自分について書いたけれど、じゃあ、1年後はどうなってるんだろうと考えた時、想像がつかないな。


目標とか夢はいろいろあるけれど、いい意味で裏切ってて欲しいな。


え~、まさか1年でココまでくるなんて!!ってくらいになってたいな。


ということで、当座のやらなければリスト:


1.先輩たちのブログを研究する。

2.読みたいと思った本を全部読む。

3.ブログに書く内容を考える。

4.自分の問題点を洗い出す。

5.お友達をもっと増やす。


以上が今日思ったこと。


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近、よく1年前は何をやっていただろうと考える。

だって、1年前はまだブログもやっていなかったし、
facebookも知らなかったし、いろいろなセミナーにも行ったことがなかった。

本すらまともに読んでいなかった。

そういう意味で10年日記というのはいいものかもしれないと思った。

せっかくこの世に生まれてきたら、人間いくつになっても成長しなければいけない。
1年前あるいは5年前の自分と比べて、全く成長してないなと感じたら
やっぱりそれはどこか変えるべきなのだ。

来年に向けて、明日はどんな1歩を踏み出そう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

私と同じような道を目指している人のブログを
たくさん見つけた。

何年か前に私と同じようなことを思って、一生懸命
修行に励んでいた人がいると知っただけでも心強い。

私が目指す道は能力重視で、いつ開花するともわからない道だけれども、
先輩ブログを読んで、ちょっと気が楽になった。

やっぱり、一人にならないのが一番ブログランキング・にほんブログ村へ

友人がブログで興味深いことを書いていた。

成功者は3つの「トウ」のうち、どれかを経験している人が多いと。


私はこの中で闘病を経験している。

・・・ということは、成功者への第1関門突破!ということで、嬉しくなりました。


私が病気になったとき、それは命にかかわるほどの病気で、健康な人たちは「可哀想ね~」と言っていた。

私は別に自分が可哀想だと思わなかった。


だって、それは何も自分にとってマイナスだと思わなかったから。

せっかくだから病院の中観察しようとか、生き残ったってことは何か自分には大きな使命があるはずだ、とかそれなりに楽しんで考えていた。


要は自分の捕らえ方。


・・・そうは言っても、倒産・投獄はあまり経験したくないけれど・・・


http://ameblo.jp/ta0358/

ブログランキング・にほんブログ村へ

潜在意識、直感、前世の記憶、占い、スピリチュアル、・・・結局は一つの世界ではないかと思っている。


ヒプノセラピーを受けたとき、潜在意識にアクセスして前世の記憶を探っていった。

科学的に考えたら、自分の中に前世の記憶があるわけがない。


潜在意識と前世の結びつきを考える時、もっと大きな存在、宇宙とか神の存在を意識する。

直感は天から降ってくるメッセージ、占いは天の法則。


何で突然こんな話をしたかというと、成功者と呼ばれる人たちを見ていると、みんな占いだったり、シャーマンだったり、非科学的なものを支持している。


それは本当に必要なものは、こっちの世界だからなんだろうなと思わせる。


ビジネス書に書いてあるような技術は、まだこっちの世界に気づいていない人とコミュニケーションを取る為のスキルなのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村のランキングを見てみた。


こっちのブログはまだまだだけど、俳句ブログのほうは最高ランク8位まで行っていた。

ヤッター(^o^)\


物事は数字で判断しちゃいけない、という気もするけれど、いいランクだと頑張れる~


こっちの方もいいランクになれるようにこれからがんばります!


・・・今日はこれでおしまいかヨ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日、やっとまとまった時間が取れて、人のブログをゆっくり見た。

人のブログはいろいろな意味で勉強になる。


自分がどうしたらいいのか分からない時に、同じようなことを思っている人というのが必ずいるもので、どのように解決していったのか、とても勉強になる。


あるいは、自分が目標としている人のブログ、とくにまだブレイクしてない頃の内容を見ると、「自分もいけそう!」と勇気付けられる。


最近は、人気ブログがとても気になっている。

私のブログも、ちょっとずつ見て下さっている人が増えてきて、ペタの数も増えてきてとても嬉しいのだけれど、

No.1になるような人は、どうやってその地位を獲得したんだろう。

もっと研究しなきゃ。


・・・ちなみに、昨日は、私が目標としている人の過去ブログを読んでいて、「僕の好みの女性のタイプ」なんていうのが書かれていて、「・・あぁ、私はタイプの女性になれないかも・・・」と、ちょっとへこんでいたのでした。



ブログランキング・にほんブログ村へ

フォトリーディングを習いに行った時、どんな本を読むかという話になった。


ビジネス書なんて用がなければ読むもんじゃないと先生が言った。

ビジネス書は数ヶ月たったら使い物にならなくなる、本によっては世の中に出た時点でもう使い物にならないものもある。


一方、小説は自分が経験したことのない世界を疑似体験できる。

経験を増やしてくれる。


読むんだったら小説だ!と力説された。


その通りかもと思った。


小説はものによってはとても奥が深い。

チャラチャラした話だと思っていたのが、実は神話に基づいたものだったり、

わけのわからないものほど深読みができる。


小説を読んでから、ビジネス書を見ると、何て薄っぺらい、と思えてくる。


私はもっと有効な読書に時間を費やしてくるべきだった。



ブログランキング・にほんブログ村へ

私の夢 パート1


起業して、有名になったら、函館観光大使になりたい。


今から、函館アピールしておこう。

この動画、チョーおすすめ。

きっと、函館に行ってみたくなる。


http://www.youtube.com/watch?v=atGBvJy6BDM&playnext=1&list=PL3D3848D86A105BD9

ブログランキング・にほんブログ村へ

最近やっと「ブログ村」の使い方を覚えた。

こんなワザを覚えると、ちょっとプロに近づいた気分。


もっとみんなにこのブログの存在を知ってもらわねば。アメブロ攻略本もしっかり読んだし。


ブログ村の、ポチっとボタンはいろいろあって、とってもかわいい。

当分の間、毎日違うのを使ってみよう。


・・・そうは言っても、みんなに読んでもらえる内容にしなければ。


・・・明日から、がんばる・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ

昨日まで3日間、フォトリーディングの講座に行ってました。


昨日は 脳がパンク状態でよく眠れなかった・・・・今日は会社がお休みでよかった。


で、中身ですが、洋書も何となく読めた。あれを経験すると、日本語なんてちょろいもんって思えてしまう。(あ、言っちゃった)


他にも小説の読み方、試験勉強の仕方など、実際の日常生活に応用する方法をいろいろ教えてもらいました。


そして、一つ一つの行動にどういう意味があってやってるのかまで説明してもらえたので、すごく納得がいきました。

1回目受講した時のことが定着しなかったわけがよくわかりました。

フォトリーディングの3日間コースは珍しいのですが、やっぱり3日間必要だと思います。


何よりも、本から得られる答えは一つではない。人それぞれだということが、新しい気づきでした。


ということで、行って正解でした。


・・・すごーく、おおざっぱないい方してるようですが、あれは経験してみないと分からない。是非、行ってみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へ

私には壮大な夢があります。

日本の底上げをしたいのです。


間をすっ飛ばしてそれだけ言うと、おかしい人と思われるかもしれません。


でも、戦後の日本にはそういう人がたくさんいました。松下幸之助さん、出光佐三さん、など、国民のためを思って起業しました。

政治家だって、国民の地位向上のために尽力していました。

むしろ、今の日本にはどうしてそういう人が少ないのかと思います。


先日、セミナーに参加していて、同じ夢を持っている人に出会いました。

その人は世界を変えたいといっていました。

彼のプランは実に魅力的でした。


約40名参加のセミナーで夢を共有できたのはたった一人。

たった一人しかいなかったと思うか、一人共有できる人がいたと喜ぶべきか。

これが今の日本の縮図ということでしょうね。





ブログランキング・にほんブログ村へ

自分の進むべき道が分かってしまうと、何で今までこんなに自分探しで苦しんでいたのかが分からなくなってくる。


占いとか、読書とか、セミナーとか、ありとあらゆることをして自分探しをしていた。

ある意味ばかみたい。


私は果たしてこんなことをする必要があったのだろうか・・・


やっぱり必要だったんだと思います。自分探しは産みの苦しみみたいなものだったと思います。

どこに行けばいいのか分からなくて、何をすればいいのか分からなくて、でも必死でもがいていたからこそ答えが見つかったんだと思います。


自分は何が好きか、どんな人なのか、探っていくことは自分の直感を鋭くします。

どんどん自分探しをしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

全脳思考のワークをやってみて、直感はものすごく正しいということがわかりました。


受講してから3週間で達成できるような目標を設定し、実際に行動に移してみましょうという宿題がありました。


実際にやってみると、目標は変わりましたが、直感はものすごく合っていることがわかりました。

なぜ目標は変わったのかと言うと、左脳で考えた目標だったからだと思います。


もっと深い無意識のレベルでは、自分の進むべき道は分かっているのだと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ

昨年一度フォトリーディングを学びましたが、これから起業に向けて専門書も読みたいし、そうなると洋書も読みたいな、と思い、今度はフォトリーディング エグゼクティブコースを受けてみることにしました。


洋書って、本当にフォトリーディングで読めるのか、とても不思議で楽しみです。


明日から3日間コースです。・・・耐えられるかな。


またレポートします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

私がこの会社を嫌いになっていったのは、あまりにもやる気がなかったから。私のやる気をそぐようなこともいろいろありました。その一例を挙げましょう。


私がこの会社で経験してきたこと。


1)評価をつける上司との面接の際に、私についての上からの指示メモがあり、「成績がよすぎるからもっと下げろ。周りとバランスが取れない」と書いてあった。

 

2)他の人がやった発注ミスを「泥をかぶれ」と言われた。男に傷がついたら困るからだそうだ。


3)保険部時代に850件という大量契約を獲得したが、「そんなに取ってきたらみんなが忙しくなるだろう」と文句を言われた。



おそらく頑張ってる女子は似たような経験をたくさんしているのではないでしょうか。


私がそれでも辞めずにやってきたのは、①その先にお客さんがいたこと、②お手本とする先輩がいたこと、でした。


やる気がないヤツばかりの環境にいると、私が間違ってるのかなと不安になります。でも、お客様に「ありがとう」と言ってもらえたとき、私は間違ってなかったんだと確信することができました。そういう意味では営業でよかったと思っています。

お客様に評価もされず、実績も出せなかったら、私は逃げているという思いをかかえながら辞めることになったかもしれませんが、この会社でやれることはやったかなと思っているので、あとは起業まで軽く流そうと思ってます。


そして、ありがたいことに、軸の揺らいでいない先輩もいました。

周りがどんなにやる気がなくても、自分はやるべきことはやるという姿勢はとても勇気付けられました。

その先輩も会社を辞めたので、私もあとからついて行こうと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は夏休みをとった。

最近、セミナー通いで土日ずっと家にいなかったので、雑用がたまりにたまっていた。

1日休みがあると、こんなに物事は片付くのかというくらい片付いた。


今日やったこと。

1.洗濯

2.セミナーの宿題をFBでシェアした。

3.たまっていた新聞を全部読んだ。

4.アメブロを整備した。(ブログ村のリンク貼りとか)

5.今週末も忙しいので、ブログねたを書いておいた。

6.通販で買い物をした。

7.調べ物をしてFBに数件投稿した。

8.名刺やブログに載せるプロフィールの原稿を書いて添削を依頼した。

9.名刺に載せる写真の撮影場所を調べた。

10.要らない雑誌を捨てた。


そして、のんびりする時間さえあった。


目標が決まると脳がそれに向かって勝手に進もうとするからなのか、いらないことをしなくなるからなのか、とても効率的になる。

すごい達成感だった。



ブログランキング・にほんブログ村へ

いろいろセミナーに行くようになって、日経新聞主催のセミナーにも行った。


「働くということは経済活動なのに、経済新聞読まないのはおかしいでしょ」と言われ、

そんな気になって、日経新聞を取ってみた。


でも、最近どんどん忙しくなって、切れるものから切らなければと思い、

申し訳ないが日経新聞は切ることにした。


冷静になって、何故日経新聞を取ったのか考えてみた。

日経新聞には、区の広報とかが入ってくる。

私はこれで起業セミナーを見つけた。


そして、そのセミナーに行くことによって、実は区でも起業に向けた

いろいろなセミナーをやっていることを知った。


起業セミナーに行くと、気持ちがどんどん起業に向けて近づいてくる。


あぁ、私はこれに出会うために日経新聞とってたんだなと思う。



とにかく自分の中になにもなければ何も行動を起こせないと思った私は本をたくさん読むことにしました。


今まで全く興味のなかった経済とかビジネスとか、あるいは成功者といわれる人たち、お金持ちの人たちの本など片っ端から読みました。


同じ分野の本を5~6冊読むと共通点が見えてきます。


1冊読んだだけでは分からない。

でも、何冊か読むと、どこが一緒なのか、どこが違うのか、考えるということをします。

これが、学習とか知識というものになっていくのだと思いました。


さらに、気になるキーワードが出てきたりします。

そうすると、次の本へとつながります。


そうやって、自分はどこにたどり着きたいのか

旅をするように楽しんでいました。



私はこの半年くらいで、


フォトリーディング、レイキ、ヒプノセラピー、U理論、全脳思考、NLPプラクティショナー

起業セミナー を習ってきた。


いろいろ同時進行でやるから覚えやすい。

そして、いろんな話がいろんな場面でつながっていくのが分かる。


潜在意識とか、直感という話はいろいろなセミナーで共通で出てくる。

あまりにも共通でビックリしてしまう。


ただし、同時に勉強すると復習する時間が取れない!


副産物として、たくさんお友達ができる。

同じセミナーに集まる人たちは、同じような目的を持っている。

だから、お友達になれる可能性も高い。




3月からブログを書き始めた。


少数でも毎日読んでくれている人がいるので、とにかく毎日更新を目指してきた。


そうするとネタ探しが大変。

でも、それが逆に何か気を惹く言葉があったらすぐにメモしておく癖が付いた。


何にでも興味を持つことは、自分が探しているものに引っかかる可能性が高くなってくる。


アメブロには「ペタ」という制度があって、これが意外な人・偉い人からペタが付いていたりして、

嬉しいのだ。


さらに、ブログにはランキングを見たり、友達を作ったり、パーツをくっつけて楽しんだり、

いろいろな楽しみ方がある。

そこに、自分裸子が現れるので楽しいなと思う。



友達が少ない私は、成功者の条件を欠いていました。


そこで、友達を増やすには

 1.自己アピール

 2.積極的にネットワークを作る



ということを一生懸命やってきました。


1.自己アピールのためにブログを始めました。

2.積極的ネットワークのために、①あっちこっち、セミナーに出かけました。

  ②facebookを始めました。


それぞれメリットがありました。




世のため人のために生きなければいけないと思ったのは、本を読むようになってからです。


昨年11月にフォトリーディングを習いに行きました。

それからかれこれ100冊くらいの本を読んできました。


私はこのままつまらないOLで終わりたくないと思ったので、

成功している人たちの本を読んでみました。


彼らに共通していたのは、

 1.決して恵まれた環境で育ってきたわけではない

 2.世のため人のためを思って生きている

 3.友達がとても多い

 

ということでした。


私は、大病をしたということで、1はクリアしているとしても、2,3は持っていないものでした。


最初は形から、世のため人のために生きようと思い始めました。



私は7年前に大病をしました。先生から「覚悟してください」と言われました。

「助かったとしても薬漬けでもとの生活には戻れないと思います」と言われました。


でも、実際はほぼもとの生活に戻ることができました。


人は自分の使命を果たすまでは死なないと聞いたことがあります。

それで、私は自分の使命について考え始めました。


自分では真剣に考えているつもりでした。

でも使命に気づくまで7年もかかりました。


それは、世の中のこと・人のことを考えてなかったからだと思います。

私は自分のことで精一杯でした。


人は世の中のために生きてなんぼだと思います。

もっと早く気づいていたら、きっともっと早く自分の使命を知ったことでしょう。



そもそも、何で自分探しを始めたのかというと、やっぱり会社がつまらなかったからだと思う。


私の会社は信じられないくらいやる気がない。郷に入っては郷に従え、でいられたら何の問題もないのだろうけど、私はバリバリ仕事がしたかった。


バリバリやればやるほど反感を買った。


さっさと止めればよかったものを、

それでも、ずーっとこの会社をよくしよう、自分が頑張ったらいつかよくなるはずだと信じていた。


そうこうしているうちに、身体を壊して、立て直すのに相当時間がかかった。


そして、これからどうしようといろいろ考え始めたのだ。


ある時ふと、この会社がなくても誰も困らないなと思ってしまったのだ。

だったら、捨ててもいいかと。


それで自分探しが始まったのでした。



約半年にわたって、自分探しをしてきた結果、自分の進むべき道が決まりました。


なので、もう少ししたらブログの内容を変えようと思います。自分の進むべき道へ向かっての奮闘期のような内容にしようかと思っています。


今月は、今まで自分探しをあれこれ書いてきたけれども、そもそもなぜ自分探しが始まったのか、私はどういう人生を歩んできた人なのか、あまり書いていなかったので、その辺を書いたり、何故自分の道が見つかったのか半年間の復習的なことを書きたいと思っています。


それでは、明日からお楽しみください。




私は会社では結構無口。


でも、本当は結構しゃべるのかもしれない。


NLPのセミナーを受けると、みんなお互い洗いざらいしゃべる。だから、安心して何でもしゃべる。

セミナーで懇親会があると結構しゃべる。同じ目的を持った人たちだから安心してしゃべる。


そう考えると、私は会社にいる間、我慢してるんだなと思う。


でも、そう思うのは私だけではないだろう。たくさんの人がそういう不自由な思いのまま会社で過ごしているのではないだろうか。


何で、こんなに我慢しなければいけないのだろう・・


会社はいろんな人が一堂に会しているけれど、むしろ区分けしたほうがうまくいくのではないかと思っている。

それは強みだったり、思いだったり。


どこか、実験的にやってくれるところはないかな。





*ケータイにメールが1件も入らなかった時


*facebookで「いいね」って言ってもらえなかった時


*アメブロでペタしてもらえなかった時


それから、いろんなイベントに一緒に言ってくれる人がいない時、とか要するに「孤独」が私にとって寂しいことなんだなと思った。


辞書で「寂しい」を調べたら、例文で「お金がなくて寂しい」と出ていた。なるほど、中にはそういう人もいるだろう。

静かな場所にいると寂しい気持ちになるという人もいるだろうし。


ずっと人といると疲れるけど、いないと寂しいし。

その境界線が難しい。




阿部もも

Author:阿部もも
5月6日生まれ B型 北海道函館市出身。

セラピスト・ライター
キャリエンジョイ代表 / ファイナンシャルプランナー(AFP) 

約20年間の商社勤務を経て独立。

中東貿易担当の頃はUAE・バーレーン・クウェートなどの中東諸国への日本食供給に従事。大好きな英語を使い、貿易業務やアラビア語を習得し、忙しいながらも働きがいのある充実した毎日を過ごす。
保険営業時代には、個人・法人ともお客様の悩みに一つ一つお応えするカウンセリング型営業を得意とし、850件の大量受注にこぎつける。

長年働き続けるうちに、お客様置き去りの営業、管理部門からの締め付け、上司―部下間のコミュニケーションなど「会社ってこんなに我慢するところだろうか」と疑問を持つようになり、様々なセミナー・勉強会に参加。
世の中の多くの会社員がいろいろ悩み、我慢し、会社に耐えていることを知り、自分の働き方・世の中に果たす意味について本格的に考えるようになる。

「もっと楽しく働く」を提唱していくのが自分の使命であると考え、「キャリアをエンジョイする」という思いを込めたキャリエンジョイを立ち上げる。

俳人という立ち位置から、カウンセリング、コーチング、ワークショップなどを展開。


俳人(未来図同人)
LABプロファイルインストラクター/トレーナー
NLPプラクティショナー
心理カウンセラー
心理テストライター
ヒプノセラピスト


<他ブログ>
ほわ~っとできる今日の俳句 http://abemomo2000.cocolog-nifty.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。