*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は年度末なので元職場の打ち上げでした。


私もちゃんとお仲間に入れてくれるのです。

嬉しいことです。


時々私のブログに出てくる上司の話をまたしますが、

新しい彼女の一面をまた発見しました。


20年くらい前、飲み会の席でみんなの夢を言おう!

という話になったそうです。

そこで、彼女は「世界平和」と言ったそうです。


今だったらそれほど違和感はないかもしれませんが、

20年前といえばバブル全盛期、世の中全体が狂喜乱舞

していた時代です。

案の定、他の人たちは「車」とか「ブランドの服」

とか軽~いことを言っていたようです。


彼女は何と冷静だったんだ・・・・

何でそんなことが言えたんだろう・・・


しかし、そのさらに前の彼女の話を聞いて納得しました。


高校を卒業して東京に出てきた彼女はさっそく六本木通い

を始めたそうです。

ディスコとか、オカマバーとか、おもしろそうなものは一通り

試したそうです。


行動力と経験だ・・・・


興味を持ったものはとにかくやってみる。

それを繰り返しているうちに自分は何が楽しいと思うか、

何をやりたいのかはっきり自分で分かってくる。


だから、国中がお祭り騒ぎをしていても彼女には全く関係なかった。

彼女はもうその時、もっと先を見ていたんだ。


そう思いました。


自分の軸ってこうやって作っていくんだ。

私もそんな不動の軸を身に付けなければ・・・



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

先日、とあるセミナーに参加した時、参加者の一人が講師に質問をしていました。


「思っていることは現実化するっていう話を聞いて、僕は先生のセミナーにタダで参加しようと一生懸命思っていましたが、現実はそうなりませんでした。どうしてですか?」


講師の方は答えました。

「それは、タダで参加するというのは幻想、あなたが今ここに参加しているのは現実だからです」


つまり、幻想を現実の世界に持ってくるためにいかにたくさんのアイディアを持っているかが大事ということでした。


私はこの話を聞いて質問者を笑えませんでした。

自分も結構幻想の中に生きているのではないかと思ったからです。


いつか王子様は現れる・・・

いつか仕事は楽しくなる・・・


そのために何か行動をしただろうか。


本を読んでみた。

セミナーに行ってみた。


でも、それももしかしたら幻想かもしれない。


スキルが身についたという幻想。

前進したという幻想。


・・・・どうせ幻想なら、自分の好きなことをして納得のいく幻想がいい。



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日読んでいた本で出会った言葉。


過去は未知ではない。未知でなければ怖くない。


過去に失敗したとしても、どうしてなのか、どう対処したのかなど

わかっているのだから、同じことが起こっても何の心配もない。


余計な心配をするくらいだったら、これから先の未来のことを

ワクワク考えたほうがいい、というようなことが書いてあった。


そっか、「失敗」したのではない、「経験」を積んだだけだ。


ちょっと気が楽になった。



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は電気屋さんに行ってWiMAXの手続きをしてきました。


担当のお兄さんはとても素敵な人でした。

見た目もイケメンでしたが、仕事のできる人だと感じたからです。


彼はとてもいい笑顔をしているのです。

お客様と話すのが大好きという感じでした。

お客様が聞くであろうことはあらかじめしっかり予習をしている感じで、

素人がとんちんかんな質問をしてもニコニコ答えてくれる感じの人でした。


現在の商品の在庫状況やサービスもしっかり頭に入っているし、

ケータイ業界の仕組みまで実にいろんなことを教えてくれました。

この期間に解約するとお得ですよ~なんてことまで。


彼はお客さん目線で仕事をしている。

この人は一般企業で営業やらせたら相当やり手だろうな~


でも、おそらく彼はそういう価値観では生きていないのです。


シルバーアクセサリーなどを作るのが好きだと言っていました。

おそらく本当にやりたい仕事はそっちのほうで、今は何らかの事情で

この仕事をしているのでしょう。


「僕は数字とかノルマとかそんなの好きじゃない。その人に本当に合うものを

勧めたいんだ」


聞いたわけではありませんが、そう言っているような気がしました。


いつか素敵なショップ開いててほしいな~



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

会社を辞めてみるまで昼間の住宅街なんて歩いたことがなかった。


周りは子連れの主婦ばかりだった。

そして小学校低学年の子たちがたくさんいた。

スーパーはまだ閑散としていて、レジで並ぶこともなかった。


それは新鮮なようでもあるし、場違いなようでもあるし。

自分はここには馴染んでないな。


私は決して主婦になったわけではないので、早く昼間のオフィス街に

行けるようにならないと、と思いを新たにしたのでした。



よかったらぽちっと





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんな暑い国に雪が降るはずがない、と思うかもしれないが、
たま~に雪が降る。

都心部はさすがにないらしいが、ちょっと田舎に行くと
雪が降ったりする。

普通は1月で15度くらいの気温。

2,3年に一度降るくらいなので、雪が降ると新聞に載るらしい。
現地の社員が新聞記事を送ってくれたことがあった。


ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は素敵な絵葉書をもらいました。



キャリアをエンジョイ!

とっても嬉しかったので、元気のおすそ分け。


みんなで一歩一歩頑張っていきましょう。




よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日は会社の先輩が個人的に送別会をやってくれました。

1対1でイタリアンディナーでした。


私は「辞めます!」と言ってからの滞在期間が短かったので、

部としての送別会がなかったのです。


それをみんな気にしてくれて、結局たくさん送別会をやってもらいました。

とっても嬉しいです。


昨日一緒だった先輩は私が初めてこの会社に来た時に一緒だった先輩で

もう18年以上の付き合いです。

昔話からいろいろ話が盛り上がりました。


普段は会社についての思いとかなかなか語る機会はありませんが、

みんな本当はそれぞれ会社のこと考えてるんですよね。


そして、プライベートでは今こんなことに熱中してるんだ~なんて、

いろいろ教えてもらいました。


私は、話しやすいのか、1対1だとみんな結構いろいろ話してくれます。

本当は会社の中でもみんなでこんな風に話せたらいいのに。

グループになると結構警戒して話さなくなっちゃうんだよな~


私はなんとかそれを解決できる方法を見つけたい。

カウンセラーとしてどんなことやっていこうかな、

と思いも新たにしたのでした。



よかったらぽちっと




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今まで使っていたパソコンは7年くらいたち、かなり壊れてきたので、

思い切って新しいのかいました。


私はパソコンが詳しくないので、facebookでみんなに聞いたら

「買ったほうがいい」とたくさん回答をいただいたからです。

・・・こんな素人な質問にみんな答えてくれてうれしい!って思いました。


それで、おととい早速買いに行って、今日やっと初期設定ができました。

これは新しいパソコンから書いています。


今どきのパソコンは「お引越しセット」というプログラムがあり、USBメモリーを差し込んで

クリックしていくだけで簡単に全データのお引越しができちゃうんですね。

100%そのままではありませんが、かなり楽できました。


まだもうちょっと調整が必要ですが、なんとか峠は越しました(笑)


このパソコン、とってもいいものを買ったのです。

「私にはもったいないかな」とも思ったのですが、

「これが似合う自分になれ!」という思いを込めて

奮発しちゃいました。


さて、がんばらないと!



よかったらぽちっと


にほんブログ村 ベンチャーブログ 女性起業家へ
にほんブログ村

ひょんなことから、今日はドリプラ決起大会に参加してきました。


みんなで夢を語っていこう。

そして、それを実行に移そう、支援しよう、という活動です。


実行委員長は福島正伸先生です。


今日は、どんなプレゼンなのかという紹介で、

昨年度のプレゼン本選に出られた方がプレゼンしてくれました。


たった10分程度のプレゼンなのに、感動しました。

やっぱり夢って語っていくと実現するんだと思います。


誰でも参加できますので、よかったらどうぞ。


http://drepla.com/



よかったらポチッと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はとある体験セミナーに行ってきました。

今日もまた素敵な人たちに出会いました。


その中で一番のヒットは72歳の方でした。


仕事は現役で、なんと4つも掛け持ちでいろいろやられているそうです。


その中の一つに警備員があるそうですが、

彼は人と出会うことが大好きで、警備員という仕事に誇りを持っているようでした。


そういう働き方って素敵だなと思いました。


そして、「100歳まで元気でがんばろう」というコミュニティーのようなものを

立ち上げたいといっていました。

「あと、2,30年しか生きられないからね」

・・・彼のゴールは100歳なんだ。


何かとてもパワフルでした。


私もいろいろ元気をもらったような気がします。

私はあと60年がんばれるかな?

よし、いろいろアイディア出しをしよう!



よかったらポチッと




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アインシュタイン・ファクター/リチャード・ポー
¥1,890
Amazon.co.jp


この本に書いてあるワクワクする台詞の一部です。


「様々な分野で偉大な発見を成し遂げているのは、まぎれもない"素人”たちなのです」

「天才たちの偉業はすべて型にはまった意見に疑問を感じることから生まれている」


そして、


「天才の兆候のひとつとして彼らは押さない時から日記や詩、友人や家族にあてた手紙などで自分の考えや気持ちを雄弁に語る」


という文章を見て、

「毎日ブログがんばろう!」

と思いを新たにしたのでした。



よかったらポチッと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほん

今日はベテラン心理カウンセラーさんとお話しする機会がありました。


営業事務をやっている元同僚のことを相談してみました。

営業事務のお仕事って、煩雑で細かくて、特に月末月初とか

ものすごく忙しいし、営業が出かけている間のフォローも大変なのに、

その重要性がわかってもらえてなくて、ストレスを抱えている人多いと思います。


「がんばった時には自分にご褒美が大事よ」といいアイディアをいただきました。


ご自身でも実践されているそうですが、その日の夜「がんばったポイント」を

カレンダーにシールで貼っていくんだそうです。

例えば「むかつく上司によく耐えた。偉いぞ、私!」1ポイントとか。

すごくがんばった日には3ポイントとか、自分でルールを作って。


そして、時には自分にケーキを買ってあげたり、旅行に行ったりと、

ご褒美をあげるんだそうです。


なるほど・・・・これ、効きそうです。

さっそく元同僚に教えてあげなきゃ。



よかったらポチッと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日は久々に句会に行きました。


過去1年間、土日はいろいろな勉強会に出席していたので、句会に行く機会がありませんでした。

退職したおかげで、金曜日開催の句会に行くことができました。


今度俳句を使ったワークショップを開催するのに、俳句の腕が落ちていたらシャレにならない・・・

そんな不安を抱えつつ参加しましたが、結果はまずまずですかね^^


この句は先生にも取ってもらえましたが、皆さんいかがでしょうか?


   菜の花のパスタほくほく脱OL


そして、新しい発見がありました。


   フェイスブックに咲き出している桜かな


という句を出したら、「フェイスブックって何?」と言われてしまったのです。

私にとってフェイスブックは生活必需品でしたが、フェイスブックそのものを知らない人もいるのだ・・・

違う価値観のグループ発見!


会社を離れるといろいろな価値観の人に出会えて新鮮です。


そのあと親睦会。

「私カウンセラーになるんです」と話したら、シニアクラスのおじ様たちが自分の会社の現状とかいろいろ教えてくれたり、人を紹介してくれたりしました。

自分の思いを話すって大事ですね。



「俳句メソッド x 潜在意識 で 課題解決ワークショップ」 好評受付中!

http://kokucheese.com/event/index/30842/








今日は会社に出社最後の日でした。


みんなが今日も送別会をやってくれて、お花をもらって

本当に嬉しかったです。


他所の部の人まで一緒に送別会に来てくれたんです。

嬉しかった~


私がカウンセラーになるって話をしたら、

みんな「きっと診てもらうことになると思う・・・」って。


みんないろいろ我慢したり、悩んだりしながら

仕事頑張ってるんだなぁ。


何とか少しでも楽になるように、がんばらなきゃ。


みんながこんなにいろいろ話してくれたのって、

やっぱり自分もいろいろ本音を話したからだなって気づきました。


私は会社の人たちとはあまり人付き合いがよくなかったけれど、

探せばこんなに素敵な人たちがいたんだ。


それに気づけたのはとてもよかったな。


会社は今日で終わりだけど、この人たちとはこれからも

逢っていけると思うし。

出逢えてよかった。



よかったらポチッと




ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は同じグループのメンバーに送別ランチをやってもらいました。


「私、メンタルサポーターになるの!」と宣言して、

「がんばってね」って言ってもらうこともできたし、


私がちゃんと説明してなかったので、後輩君は

「このグループが嫌だったのかなって落ち込んじゃいました」って言ってた

誤解も解くことができました。


よかった。皆さんどうもありがとう。


いろいろ話をすればするほど、みんなそれぞれ本読んだり、

勉強したり、がんばってるんだなってわかります。


それを共有する場があったらもっといい会社になるのに・・・・


会社の中では制限があるけれど、独立したら自由にできる。

組織は動かせなくても、誰かに何かを伝えられる。


何とかいい方法を見つけよう、そのためにこれからがんばろうと

思いも新たにしたのでした。



*昨日、募集をかけた「俳句メソッド x 潜在意識で課題解決ワークショップ」

 さっそくお申し込みをいただきました。

 どうもありがとうございます。



よかったらポチッと


ブログランキング・にほんブログ村へ

「メッセージ」をご覧いただくと分かりますが、来月ワークショップをやることにしました。


それに伴い、ブログのタイトルやら肩書きやら

慌てて修正しました。

・・・もう少しいじらないといけないと思ってますが、おいおいがんばります。


ワークショップの案内は「こくちーず」で作ったのですが、

慣れないと結構時間がかかるものですね~


でも、いい勉強になりました。


自分がやりたいことを一つ一つやっていけて嬉しい!


で、しつこいのですが、ここでも

ワークショップのご案内。

がんばって案内文作りました。


http://kokucheese.com/event/index/30842/



よかったらポチッと


ブログランキング・にほんブログ村へ

働かないアリに意義がある (メディアファクトリー新書)/長谷川 英祐
¥777
Amazon.co.jp


タイトルに魅かれて読んでみましたが、面白かったです。


著者自身が「アリの研究なんて・・」と思われていて、「いやいや基礎研究こそ大事なんだ」という立場とのことです。


働かないアリがいるほうがリスクヘッジにはいいそうで、今の会社組織について考えさせられます。

効率ばかり追求し、夢も希望もない、数字数字の組織。


1個リスクが発生したらもろい組織だなと思います。


昔はもっとゆるい組織だったと思います。

だからみんなもっと楽しかったし、いろんなアイディアが出てきたんじゃないかと思います。

高度成長期だとか、バブルだとか、それだけじゃなかった気がします。



よかったらポチッと


ブログランキング・にほんブログ村へ

これまでいろいろ本を読んできて、人に話すと夢が叶うというようなことをたくさん読みました。


そんなはずが・・・

と思いながら、言うのはタダなのでとりあえず実践してみました。


私の1年前の夢は「日本の底上げをする」でした。

そんな大きな夢が・・・

馬鹿じゃない?

と言われるかも知れないと思いつつ。


しかし言ってみると、意外と日本を変えたいと思ってる人って多いんだなと気づきました。

これだけ仲間がいたら、何かできるかも。

今はフツーの感覚で日本を変えようと思ってます。


そして、起業するのに自分がやりたいことはまだまだ漠然としていました。

でも、人に「こんな感じのことやりたいんだ」と言っているうちに

どんどんはっきりしてきました。


人から質問されることで明確になっていくし、

人に納得してもらいたいと思うから、「なぜ」を論理的に説明できるように考えました。


おかしいときは反応が違うのも分かります。


まだ完璧じゃないから・・・

と黙っているのは、いつまでたっても完璧になれないんだなと思いました。



よかったらポチッと


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近、「自分探し」という言葉を極端に嫌う人がいる。

自分探しをしていてもだめだ、とにかく行動だ、というようなことを言う。


それは、まだ働いたことのない学生には当たりだと思う。

ああでもない、こうでもないといっている暇があったら

何でもいいから働いてみればいい。


でも、30代・40代は違う。


馬鹿な上司に耐え、ワガママな客に耐え、

それでも平常心を保っているような顔をして過ごしてきた。

そのうち自分は本当はどんな気持ちなのかわからなくなってきた。


だから自分探しをしなければいけないのだ。


自分は本当は何が好きなんだろう。

これ、やりたいことなんだろうか?


今まで培ってきた経験が無駄にならないように、

自分が本当に楽しく働けるように。



よかったらポチッと




ブログランキング・にほんブログ村へ

今週の月曜日に退職が決定したので、
もう思い出作りに入っています。

おととい・昨日といい思い出ができました。
おとといは、いつも一緒に行動している後輩君が
長期出張から帰ってきたのでみんなで慰労会をやりました。

仕事を離れた話をすると、一番若い子と一番年上とでは親子ほど
年が離れているので、時々話がかみ合いません。
それが面白くて盛り上がります。

結局4時間も盛り上がってしまいました。

こんなに楽しいのに・・・・

もっと早くこのグループに出逢っていたら、
自分探しをすることなく、このままこの会社で
ここの商品を売り続けていたかもしれない。

でも私がやらなければいけないことは、稼ぐことではなく、
この人たちが稼ぎやすい環境を作ることだ

そう気づいてしまったのです。

この人たちのこの笑顔が会社でも見られるように
支えなければ。

昨日は後輩君と車で茨城まで営業に行きました。
「私、今月末で辞めるんだ」
何度も言おうと思いましたが、楽しそうで言えませんでした。

長期の出張は精神的にきついと言っていました。
でも、今日明日また出張だけど1泊だから気が楽、とちょっと嬉しそうだったのです。
そんな気分の時に余計なことは言えない。
・・・高速運転中だし。

結局来週に持ち越し。

会社を離れると、みんないろんな思いを語ってくれて
私はとても嬉しかったです。

この思いを糧に私はがんばれる。


よかったらポチっと




ブログランキング・にほんブログ村へ

アルアインという地域がある。
この国には珍しく、緑が多い山の上だ。
きちんと水道も引かれていた。

昔の首都だったらしい。

途中、ほんとに砂漠、というような場所をずっと走りぬけていく。

山の上から見下ろした景色はとても美しい・・・らしい。
この日はあいにく曇りで、全然見えなかった。

結局 きれいな砂を見て帰る、という行程だった。


ブログランキング・にほんブログ村へ

今日はとあるセミナーに行ってきたのですが、セミナーそのものもとても学びのある素敵な内容だったのですが、(講師の先生もとっても素敵)一緒のテーブルになった方が素敵なお話をしてくれました。


山道で迷った時のベテランと素人では決定的に違うことがあるそうです。

素人は道が分からないとその場に立ち尽くしてしまうけれど、

ベテランは「どの道が分からないかが分かる」ので、分からないものをどんどん切り捨てて進んでいくのだそうです。

それって人生も同じじゃないか?という話をしてくれました。


成功している人は、いろいろ試して失敗しては引き返して、また新しい道を試している。

その繰り返しで「どれが正しくないか分かっている」

だから正解にたどり着ける。


でも正解は一つではないかもしれない。

間違いの中から見つけた答えが正解の中の一つだったんだ。


そう思ったらとにかく行動するが勝ち(価値)って思いました。



よかったらポチッと


ブログランキング・にほんブログ村へ

自分の考えがしっかりできてくると、人の意見に揺さぶられない。


それは決して人の意見を「聞かない」ということではない。

意見は意見として聞くけれども、その意見を取り入れるかどうかは自分しだい。


この前の出版プロデューサの人の話を思い出していた。


本というのは自分の思いを伝えるものではない、読者が読みたいものを書くものだ。

と言っていた。

それはある意味正しいのだろう。

普通の商品だって、消費者が望む物を作れば売れるのだから。


自分の思いを伝えたいんだったら、自費出版でどうぞ。

と随分そっけないことを言っていた。

売れない本のためになんで自分が出版させて上げなきゃいけないんですか、

と正直すぎる。


昔の私だったら、「出版の世界ってそうなんだ~」とへこんで終わりだったかもしれない。

でも、今の私はここで少し考えた。

言っていることはもっともらしいけど、なぜここは売れてる本を持っていないのだろう・・・


そこをもっと面倒見られれば伸びるのにな~と思った。

売れる内容を書かなければ売れないのだったら、売れる作家を育てればいいのに。

やっぱりみんなハッピーを考えないからじゃない?

逆コンサルした気分になった。



よかったらポチッと


ブログランキング・にほんブログ村へ

私はファイナンシャルプランナーの資格を持っている。


でも、保険部門は強いが、他は実務を経験したことがないのでファイナンシャルプランナーと名乗るには・・・と、せっかくの自分のリソースを認めていなかった。

自分がやっていきたいことともずれているし・・・と。


今日たまたま、キャリアカウンセラーの人の話を読んだ。

その人は定年間近な頃会社でライフプランの話を聞いたそうだ。

そのとき、お金の話も大事だけど、どうやって生きていくかが大事だと思ったという。


そっか・・・ファイナンシャルプランニングも人生を見つめることだし、

キャリアカウンセリングも人生を見つめることだ。


ちょっと視点を変えれば、私は役に立つリソースを持っていたんだ。

それが分かった時、点と点が繋がり、線になり、それはさらに面になった。

ファイナンシャルプランナーの自分が「認めてくれてありがとう」と言っている気がした。


自分を認めるってできているようで、できていないんだなと思った。



よかったらポチッと




ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は出版プロデューサーの方にお話を聞く機会がありました。


企画書を持っていったら山のようにダメ出しを食らいました。

でも、言ってもらって助かりました。

自力ではどこがダメなのかって分からないものです。

プロはそう考えるのか~って初めて分かりました。

そりゃ~、ダメだわ。納得。


あとは、ダメ出しされたところを直せばいいのです。


「視点自体は面白いと思う」と言ってもらえたので、即ポイ捨て企画ではなかった

ということもわかりました。


よし!がんばる。


・・・そして、これとは全く別に気づいたことがありました。


今日はたっくさんダメ出しされても、すごく納得で来たのです。

先日とあるセミナーを受けたときに、セミナー講師からダメ出しをされて結構カチンときました。


何が違うのだろう・・・・


「何故ダメなんですか?」と聞き返した時にきちんと説明できるかどうかの違いだと思いました。

先日のセミナー講師は「う~ん、うまく説明できないけど・・・」と言っていました。

自分が何故ダメ出しをするのかがわかっていないので、関係のないところまで否定してきました。


今日の出版プロデューサの方は、「あなたがお客さんだったらどう思うか?」「それって、何人くらいの需要があると思うか?」と具体的にイメージできる質問を投げかけてくれました。


人は否定されることが嫌なのではなく、否定される意味が分からない時に嫌悪感を示すのだと思いました。

それを気をつけるだけで避けられることってたくさんあるんでしょうね。



よかったらポチッと







ブログランキング・にほんブログ村へ

Author:阿部もも
5月6日生まれ B型 北海道函館市出身。

セラピスト・ライター
キャリエンジョイ代表 / ファイナンシャルプランナー(AFP) 

約20年間の商社勤務を経て独立。

中東貿易担当の頃はUAE・バーレーン・クウェートなどの中東諸国への日本食供給に従事。大好きな英語を使い、貿易業務やアラビア語を習得し、忙しいながらも働きがいのある充実した毎日を過ごす。
保険営業時代には、個人・法人ともお客様の悩みに一つ一つお応えするカウンセリング型営業を得意とし、850件の大量受注にこぎつける。

長年働き続けるうちに、お客様置き去りの営業、管理部門からの締め付け、上司―部下間のコミュニケーションなど「会社ってこんなに我慢するところだろうか」と疑問を持つようになり、様々なセミナー・勉強会に参加。
世の中の多くの会社員がいろいろ悩み、我慢し、会社に耐えていることを知り、自分の働き方・世の中に果たす意味について本格的に考えるようになる。

「もっと楽しく働く」を提唱していくのが自分の使命であると考え、「キャリアをエンジョイする」という思いを込めたキャリエンジョイを立ち上げる。

俳人という立ち位置から、カウンセリング、コーチング、ワークショップなどを展開。


俳人(未来図同人)
LABプロファイルインストラクター/トレーナー
NLPプラクティショナー
心理カウンセラー
心理テストライター
ヒプノセラピスト


<他ブログ>
ほわ~っとできる今日の俳句 http://abemomo2000.cocolog-nifty.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。