*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、高速バスの大きな事故が起きました。


運転手が悪いのか、バス会社が悪いのか、ツアー会社が悪いのか、

しばらく責任のなすりつけ合いが続きそうですが、

「お客さん」を見ていたら、こんなことにはならなかったんじゃないかと思います。


私は何年か前のGWに京都にバスツアーに行ったことがあります。

混んでいるのは当たり前なので覚悟していったのですが、運転手さんが

ものすごいベテランで抜け道をすごくよく知っていて、奇跡的に

全く渋滞に巻き込まれませんでした。


広島に行った時のバスの運転手さんもいい人でした。

本当はコースにないのに、原爆ドームとかが見える道をわざわざまわって

くれたのです。


二人に共通していたのは、ただ「単に運転してる」ではなくて、「お客さんを

喜ばしてあげよう」という気持ちがあったことです。


こういう人は、居眠りなんてありえなかったと思います。

何となくですが、職場の環境も良かったのではないかと思います。


われわれ観光客もバスを降りるときに「ありがとうございました」とか

「お疲れ様でした」とか、あいさつせずにはいられませんでした。


ほんのちょっとした気持ちが大きなプラスを生むんだと思います。



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

さんまのからくりTVを見ていたら、久しぶりに大江裕くんが出ていました。


「最近、彼見ないな~」なんて思っていたところで、「あ、シンクロニシティー」

だと思ったら、実は彼はパニック障害でずっと闘病していたとか。


パニック障害とは急に不安に襲われたりする障害で、動悸、めまいなどの

症状が出ます。


大江君も一時は一歩も外に出られないくらいの状態だったそうですが、

去年の大震災から少し経った頃、たまたまテレビをつけたら

自分の歌を励みにガソリンスタンドを立て直して頑張っている南三陸町の

おじさんが出ていたそうです。


「自分の歌を励みにがんばってくれている人がいる」

これが彼を回復に向かわせたのです。


人から必要とされているという実感って大事ですね。


そして、今年元気になった彼はそのおじさんに会いに行ったのです。


おじさんは、すべてが津波に流されてしまったそうですが、

携帯にダウンロードしていた大江君の歌をいつも聞いてがんばってきたそうです。


お互いに「あなたがいたからがんばれた」と泣いていました。

私ももらい泣きして見ていました。


私も誰かにそう言ってもらえるようにがんばろう。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、仲間と勉強会でした。


みんなちょっとずつ前進していて、こちらもモーチベーションが上がります!

雑誌に取材された人、カルチャースクールの講師が決まった人、などなど

みんなほんとここ数か月ですごい前進です。


いろいろ学んできて「行動を起こす」ことが本当に大事だなと思います。


なので、今日は自分の夢をいろんな人に語ってみました。

今日は初めてお話しするお仲間もいたので、たくさんの人に語りました。


そうすると、実は私もそうなの!というように、「同志」が増えました。


この会合の先生で出版コンサルもなさっている方と、その担当編集者さんも

参加してくださったので、思い切って自分の企画も聞いてもらいました。


そうしたら「ここをこうしたら企画が通りやすくなるんじゃない?」と

アドバイスをいただくこともできました。


ほんのちょっとの勇気で物事って進んでいくんだなと感じます。


そして、仲間ってホントに大事だなと思います。

いい仲間に囲まれて今日はとても有意義な一日でした。



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はベストセラー作家さんの講演会に行ってきました。


講演の中で、彼は幸せな経済的自由人になるために

必要な知識は次に3つであると言っていました。

 

 1.お金

 2.ビジネス

 3.心理学


会社から給与をもらう以外にどういう収入の方法があるのか

知らなければ、給与だけに頼ってしまいます。


そして、本当はやりたいことがあるのにいつまでたっても

会社をやめられなくなってしまいます。


お金を得る方法を知っておくのは本当に大事だと思います。


そして、心理学というのは、お金は人を相手にして

得るものだからです。

人の心理がわかっていなければビジネスが成り立ちません。


それは営業をやっていた時もそう思いました。

相手を怒らせたら営業として失格です。


心理学やカウンセリングというのは要するに

コミュニケーションです。


カウンセリングの手法を学んでおけば、

お金持ちに一歩近づくかもしれません・・・



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近、仕事柄「自己承認」という言葉をよく聞きます。

「私よくがんばった」とか「わたしこのままでいいんだよ」と

自分を認めてあげようということです。


それはそれで大事なことです。


でも、ふと高度成長期に「俺って駄目だな~」と言っている

サラリーマンっていたかな~と思ってしまいました。


昭和時代のドラマを見ていてもそんなキャラは

出てこないし、いろいろ調べてみましたが

認識としてあまりいなかったようです。


何故か。


高度成長期には「がんばってアメリカに追いつくぞ」とか

「一生懸命働いてカラーテレビ買うぞ」とか国全体に夢とか

目標があったからです。


自分がダメなやつかどうかわからない、でもここに乗っかっていれば

幸せになれる。

そんな希望があったからです。


今はモノがあふれているから幸せじゃないという人もいます。

だからこそ、自分をほめて、「前進してる」って思う必要があるんだと

思います。


でも幸せはモノだけが作るものではありません。


この国に希望があればもっと幸せになれるのではないでしょうか。

私たちが本当にやらなければいけないのは、自分をほめることではなく、

この国に希望を作ることだと思います。



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はリーダーシップについて勉強してきました。


今までのリーダーはワンマンだったり、トップダウンだったり、

弱いところを見せないのがリーダーだと思われていました。


でも、そんなリーダーはもう受け入れられないのです。


お客様や、お客様に一番近い一般社員といかに信頼関係を築けるか、

いかに彼らを支えられるか、それと同時に自分のビジョンをしっかり

持っている人、それがこれからのリーダーです。


だから、新入社員でもリーダーシップをとることができる世の中になってきました。

自分からどんどん提案していけばいいのです。


グーグルジャパンなどは既に取り組んでいますが、

自分の仕事以外でアイディアを出すことに時間を使うという

取り組みがなされています。


つまり、「やらなければ」から「やりたい」の時間が増えているのです。


日本の企業はまだまだ対応が遅れていると思いますが、

既に取り組んでいる企業がある以上、いずれそうなってくるでしょう。


そんな時、真っ先に「あの、こんなことやってみたらどうでしょう」と

自分のやりたいことを提案できるように、今からワクワク提案書を

作っておいてはいかがでしょうか。



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この前、雑誌をぱらぱらとめくっていたら成宮君がやけに気になった。

キムタクもいい、向井君もいい。

・・・でも、成宮君がいちばんいい。


何でだろうと考えていたら、この前成宮君がテレビで芸能界に入るまでの苦労話を

していたのを聞いたからじゃないかと思った。


彼は中学卒業後運送屋さんで働いていて、でもこのままじゃ先が見えているから、

学歴じゃなく実力で勝負できる世界に行きたいと思って芸能界に

入った、と番組で言っていた。


ネットを見ていると、それが事実なのかどうかはわからないけれど、それはさておき、

私はそういう骨のある男が好きなんだ、ということに気が付いた。


そして、私は彼をこころの恋人にすることにした。


こういう骨のある男が私を支えてくれてるんだ!と思ったら

何でもがんばれそうな気がする・・・・




よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は「ネガティブな気持ち」について勉強していました。


人を恨むとか、恐怖、嫉妬など、ネガティブな気持ちは

持っているのがよくないのではなく、持っているということを

認めないのが一番よくないのです。


本当は怖いと思っているのに、認めないからいつまでたっても

対処できないのです。


まずは自分がどういう気持ちを持っているのか自分に正直になること。


そして、認めたら思いっきり吐き出してしまうことです。


子供がけんかをしても次の日また仲良しに戻っているのは

「お前なんか嫌いだー」とはっきり言って、すっきりしてしまうから

根に持つということがないからです。


それは大人も同じことです。

さすがに本人に向かって「お前なんか嫌いだー」ということはできなくても、

カラオケボックスで「嫌いだー」と叫んでみる、

家に帰って布団にもぐって「嫌いだー」と叫んでみると

結構すっきりするものです。


そして、空っぽになった分、楽しい気持ち、うれしい気持ちを

補充しておきましょう。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はまたセミナーに参加してきました。

1日ぶっ通しでさすがに疲れました~


夢を持つことがいかに大事かという話は

時々聞きます。

夢を持っていない状態というのは、

カーナビのない車を運転しているようなものです。


目的地をセットしていないので、途中の景色も楽しめないのです。

目的地さえしっかりセットしておけば、途中で休んだり、

コースを外れても元に戻ることができます。


夢はそれだけ大きな力を持っています。


では、夢とは何かということは今まで深く考えたことがありませんでした。

だから、どうして叶う夢と叶わない夢があるのかが

わからなかったのです。


叶う夢というのは人の幸せを考えた夢、

叶わない夢というのは厳密にいうと自分の目標、という違いでした。


人が喜ぶところを想像するとワクワクしたり、自分がやらなきゃ!

という気になってきます。

だから自然とがんばれて夢がかなえられるのです。


何を夢に設定するか、とても大きな勉強をしました。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は読書鍛錬会に行ってきました。

1時間の間に3冊くらい読んだのですが、いや~疲れた~


そして、みんなで各自が読んだ本の内容をシェアするのです。

私のテーブルではおもしろい本を読んでいた人がいました。


さかなくんのようなちょっと変わった人はなぜ人気者なのか

ということを書いている本です。


著者によれば、みんな本当は「普通」から外れたいと思っているから、

本当に外れた人に憧れを持っていたり、「よくやった」という

思いがあるからだそうです。


「普通」をやっている限り、どんなにがんばっても100点なのです。

でも、外れる勇気を持った人はどこまでもその才能を伸ばすことができる。


私は外れる勇気を持っていたいと思います。

それが、自分が生まれてきた目的だと思うからです。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は産業医の先生にお話を聞きました。

現在とあるIT企業に常勤されて社員の方を診ているそうです。


社員の中にうつ病になられる方が結構いるようで、その対処方法などを

教えていただきました。


その中で、すごくいい言葉がありました。


うつ病で休職されていた方が職場に復帰するのに

一番いいのは、「なぜその仕事をしなければいけないのか」という

「理由」があることだそうです。


これって一般の会社員の方にも当てはまるのではないでしょうか。


なぜその仕事をするのか。

それがどうして自分でなければいけないのか。


そこに明確な答えがあれば、仕事はもっと楽しくなるのではないでしょうか。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

直観力レッスン―ステップ・バイ・ステップで「夢」を「現実」にする方法/リン A.ロビンソン
¥1,575
Amazon.co.jp


彼女は今は優秀なサイキックですが、昔はごく普通の人でした。


そんな彼女が勇気を出して1歩ずつサイキックとして仕事をしていく様子が描かれています。

それがちょうど今の私に似ていて、自分のことのように読んでいます。


不安を取り除くには不安なことを考えないことだ。


とこの本に書いてあります。

他に読んだ本にも、セミナーに行ったときにもそんなことが書いていました。


頭でわかっているつもりでも、実際にやってみるのは大変です。

ついつい不安なことを考えてしまいます。


でも、そうだそうだと思い、不安なことを考えるのをやめてみました。


そうしたら、本当に「これやってみない?」とか「こんなのがあるんだけど」と

情報提供の電話やメールが舞い込んできました。


あぁ、本当に道ってこんな風に開けてくるんだと実感しました。


不安なことは考えないことです。

どうぞお試しあれ。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は女性管理職が元気になれるお話を一つ。


日本女性学習財団という財団法人があるのですが、

今日はそこの職員の方のお話を聞く機会がありました。


そこでは例えば、各国の国会議員の女性の占める割合とか、

産休後の女性の働き方や給与待遇とか、

いろいろな女性にまつわる調査を行っているのですが、

その中の一つにとても素晴らしいデータがあったのです。


女性管理職と経常利益の関係を見たデータです。

見事に、女性管理職を増やした会社は経常利益が増えており、

女性管理職を減らした会社は経常利益も減っていました。


経営者・人事担当者も是非この事実を知ってほしいなぁ。


女性のチカラは素晴らしい!

私の元上司も女性で、男性よりよっぽどしっかり仕事をしてると

思っていましたが、ちゃんと数字で証明されたということですね。


女性管理職の皆さん、明日も元気に頑張りましょう!



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はとあるセミナーに参加してきました。


参加者の半分くらいはプロのセミナー講師やコーチというメンバーで、

とても質の高い質問が飛び交いました。


自分が質問されて見て思ったのですが、

本当にいい質問というのは、相手を安心させることができる。

そして、具体的に解決方法をイメージすることができる。

ということに気づきました。


自分に欠けていた視点に気づかせてくれるのです。

だから、それに気づいたとき、とても安心できるのです。


そんな質問に出会えたことに感謝します。

明日からまたちょっと頑張れそうです。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は、オリンピック金メダリストの方のお話を聞く機会がありました。

金メダル触らせてもらったんですよ。

一緒に写真も撮ってもらいました。へへ・・・


とてもいいお話がたくさん聞けたので、シェアします。


彼は一度オリンピックの選考落ちを経験しており、

それが大きく成長させてくれたようです。


それまでは、オリンピックに出ることや、1位を取ることがかっこいいと思っていた。

でも落選を機に、がんばることがかっこいいという考えに変わったそうです。


家族の支援とか、今まで気づかずに来たことにも目を向けるようになった。


そういう経験があって、次のオリンピックで見事に金メダルを取ったのです。


彼は、「正しいかっこいい」と「間違ったかっこいい」という表現をしていました。

みんな「かっこいい」ことを目指してるんだと思います。

でも、大事なのは、何をかっこいいと思うかという価値観だと思います。


彼にとってこの競技は生活の一部みたいなもので、辞めるとか考えたこともないし

オリンピックに出るのも当たり前と思っていたようです。


「兄弟と別れようかどうしようかって考えないのと一緒です」と言っていました。


・・・なるほど。だから、つらいから辞めようか、とはならないわけですね。


オリンピックにある種目の選手だったらオリンピックを目指すのは当たり前だし、

サッカー選手だったらワールドカップを目指すのが当たり前と言っていました。


確かに、進学校に行ったら大学受験は当たり前と思っているのと同じ感覚でしょうか。


・・・そして私はふと思ったのです。会社員は何を目指しているだろうと。

アスリートは明確な目標があるのです。金メダルだったり、優勝だったり。

私はここに大きなヒントがある気がしました。


金メダルを取ってからマスコミの前に出る機会も多くなり、でもほかのアスリートたちが

饒舌に語るのに比べ、彼は口下手でそれがもどかしかったそうです。


でも、それをもどかしいと思うのは、本当はとてもやりたいからだと気付いた

という話にハッとさせられました。


・・・そうですね。やりたいと思っていなかったら、できようができまいが気にならないものです。


その後、彼は引退して今は別の業界からこの競技を支えています。

一旦外に出ることで見えることもある、と。


今私もそんな状態なので、私の考え方間違ってなかった!みたいな

確認というか、確信を得ることができました。


とてもいい時間を過ごせました。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日仲間とのお食事会でとあるレストランを予約していました。

予約の段階では「充分空席あり」の状態でした。


当日の朝になって、お店から電話が入りました。

「テラス席しかないのですが、よろしいでしょうか?」


季節は3月の終わりで、とても風の強い日でしたが、

とりあえず行ってみようということになりました。


・・・行ってみて唖然。


レストランは幹線道路に面したところで、お店と歩道の間にある

駐車場のようなスペースが「テラス」と呼んでいた場所だったのです。


すぐそこを会社帰りの人たちがたくさん歩いているのです。

そんなところで食事?


見るとお店の中もビチビチに席が組んでありました。

とても楽しくお食事を楽しむ感じではありませんでした。


話に聞くととても評価の高いフレンチのお店だそうですが。


結局、ここのお店はみんな怒ってお断りしたので

味はわからないのですが、たとえ味がよかったとしても

あの応対は恥じるべきものだったと思います。


何のためのレストランなのか、それを忘れたら

おしまいですね。



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は六本木にはほとんど行ったことがありません。


私が学生のころはディスコ全盛期で、六本木=夜遊びの町

=行ってはいけない所 という図式になっていたからです。


今日はたまたま仲間の集まりがあって行きました。


せっかくなので、お昼ご飯はミッドタウンにしてみました。

ミッドタウン初体験です!

・・・そこらじゅうに「ミッドタウン5周年」と書いてました。

もう5年も経ってたんだ・・・


スタバだったり、TSUTAYAだったり、どこにでもあるお店でも

普段足を踏み入れないところで見ると、ちょっとおしゃれに見えちゃったりして。


普段行かない所に行ってみるって、こんなに冒険感覚になれるんだ~。


見るだけならタダだし、とってもお得な楽しみ方です。


さて、次はどこに行ってみようかな。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は昔から肩こりがひどいのですが、最近一日中パソコンに向かっていることが多いせいか

一段と肩がこるようになりました。


今朝、半分寝ぼけている(催眠)状態でイメージトレーニングをしてみました。


この世に存在するものはすべてエネルギーでできている。

だから想念だけでも変えることができる。

そんな話を本で読んだことがあったからです。


肩から石が溶けていくイメージ、筋肉が柔らかくなっていくイメージを

思い浮かべます。


と、同時に自分の肩に心の中で話しかけました。

「こんなにガチガチになるまで気づかなくてごめんね」

「こんなに頑張ってくれてたんだね」

「どうもありがとう」


みるみる肩は楽になっていきました。

肩がどんどん開いていく感じです。

と同時に呼吸が深くなっていきました。


今までこんなに浅い呼吸をしていたんだ・・・


この方法はすごく効く!と思いました。


今日はかなり肩が楽です。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は元同僚のお姉さまたちと大人女子会をしました。


「会社辞めたら肌艶がよくなったわね」なんて言われちゃいました。

・・・そんなにイキイキしてましたか、私。


やっぱりやめて正解だったんだ。


で、本題ですが、

今回は私がお店を見つけたのですが、とても気に入ってくれて

「またやりましょう」「定例会にしましょう」ということになりました。


せっかくだから、次回逢うときのために何か「お楽しみ」を

作ろう!と提案して


「みんなでダイエットをしよう」という話になりました。

各自設定した目標を絶対クリアしてくるのです。


・・・ということで、私は次回までに2キロ痩せると宣言してしまいました。


あぁ、言っちゃった。


でも、何か目標があると、がんばれるし、

次回逢うのが楽しみですね。


さて、後が苦しくならないように、早めに取り組まないと・・・



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は会社員時代いつも思っていることがありました。


例えば、高齢者とか子供は国の制度として優遇されてたりします。

でも、いつもきちんと税金を納めている会社員の私たちは

どうして何にも優遇されないのだろう・・・・


女子はまだよかったかもしれません。

「レディースday」という制度で月曜日はお料理が安い!とか

民間のお得制度があるから。


でも、サラリーマンの人ってどうなんだろう・・・・


私の会社の若い世代のサラリーマンたちは

たぶんお小遣い制のご家庭で、毎日カップラーメンを

買ってきて食べていました。


いちばんしっかり仕事をしているのに、誰にも大事に扱って

もらえていない・・・・


これってひどすぎないか・・・


私は思います。

サラリーマンのあなたたちは偉い!

あなたたちの努力がこの国を支えているのだ!



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近どこのニュースでもお花見の話題をやっている。

それなのに私はまだお花見に行っていない。


私は本当は相当な桜フリークで、いつもわざわざ京都や

美濃までお金をかけて見に行っていた。


今年はどうしたんだろう・・・・


そうだ。この1年くらい私はリラックスということを忘れていた。


早く起業しなきゃ。

もっと本読まなきゃ。


会社からは早く帰ってきても、いつも夜中までびっしり何か

やっていた。

テレビはついているけれど、何を話していたのか

よく覚えていない。


大好きな桜を見る余裕すらなくしていた。


これはいけない・・・・


こんな状態で人を癒せるはずがない。

いいアイディアが浮かんでくるはずがない。


日本人にとってお花見は一大イベント。

それを楽しめるかどうかは、心が健全であるかどうかの

指標にもなる。


今日はまた一日中このブログのカスタマイズに

没頭していて、大分楽しんだけど、

もっといろんなワクワクを見つけなきゃ!



よかったらぽちっと






ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ヘッダーが変わったのにお気づきでしょうか?

今日はずっとブログのカスタマイズをやってました。


ヘッダー変えるだけで一日が終わってしまった・・・・


でも、私はこの作業好きだなって思いました。

わりと好きどころではなく、とっても好き。


こんなに没頭したのは久しぶり。

自分で気づいていなかった自分を発見してしまいました。


ブログは私にとっては「私の分身」

自分の思いを発信してくツールだから。


だから、できるだけ自分の思いに合っているものを

自分の手で作りたいと思いました。


自分を表現するためだったら、私こんなに集中できるんだ・・・


ワクワクできるものを発見できて今とても幸せ。

当分このブログ改修工事を行っていると思いますけど、

長い目で見てやってください。



よかったらぽちっと




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自分が何が好きなのか、何がしたいのかわからない。

それは、いつも自分の感情を押し殺して過ごしているから。


生きていくために仕事をするということは、やりたくもないことを

受け入れざるを得ない時もあります。


朝もっと寝ていたいのに・・・

この上司気に入らない。

早く帰りたい・・・


言いたいことが言えずに過ごしているうちに、自分の本当の気持ちが

わからなくなってきます。


それを放置しておくと「うつ病」になることも。


こんなときおすすめなのが「一人カラオケ」


自分の気持ちにあった曲を見つけて思いっきり声を出してみる。

一人だから誰にも気兼ねせずに気持ちを入れて歌ってみる。

そうしているうちに自分の感情が取り戻せます。


以上、実践してみた先輩からのおすすめ話でした。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

以前、保険の仕事をしていた時、よくお客さんに言われました。

「代理店なんて必要ないよね。保険会社と直接契約できれば

それでいいんだけど」


一見するとそうなんです。

わざわざ間に入って手数料を取っているだけの存在に見える。

代理店ってなんで存在しているんだろう。


代理店の存在意義。

その答えを出すのに私は何か月もかかりました。


でもその答えが見つかったとき私は自信と信頼を得ることができました。

「保険会社じゃできないことがあるんです!」


お客さんの反応がガラッと変わりました。


・・・そっか、これが私のポジションなんだ。


自分だけのポジションを見つけた時、私はこの仕事が

おもしろくなりました。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日、「たった1%変えるだけであなたの人生に奇跡は起きる」を読んで、

よーし、今日からがんばるぞー!・・・と思ったら、熱を出してしまいました。


しょうがなく、午前中寝込みながらいろいろ考えていました。

「そういえば、ずっとリフレッシュしてなかったし」

「こんな調子で、どうしよう」


体の調子が悪いとどんどん気が滅入っていきます。


でも、午後頑張って起きて、たまっていたスケジュールをこなしていたら

ふとアイディアが浮かんできました。

「そうだ、こんな風にしたらお客さんが来てくれそう」

「こんなメルマガ作ってみようかな」


壁に見えていたものは、次のステップへの扉だったのかもしれません。


昨日の本にも書いてありました。

リラックスすることが大事だと。


私にとって今熱を出すことが必要だったのかもしれません。


壁が見えたら焦らないで、受け入れるのがいいんだと思いました。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今週は比較的のんびりしていて、日中家にいることが多い。


今までそんなことがなかったので、不安だとか、焦りだとか、

いろいろな感情が湧いてくる。


でもその感情は、カウンセラーを目指す私にとってはすべて

宝物。


そういう感情をわかってこそクライアントと向き合える。


無駄な経験なんてない。

すべて自分がどう向き合うか。


まだまだ長い人生で、こういう1週間があってもいいのかな

と思った。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は占い師さんたちと話す機会がありました。


女芸人さんのマインドコントロールが話題になって、

「今日は何食べたらいいでしょう?」なんてことまで

聞いていたと報道されていましたが、

今、占いに来る女の子たちも似たようなものだと

思いました。


占い師さんたちの話を聞いていて感じたのは、

相談者の女の子たちは

1)自分で考えることをしていない、

2)コミュニケーションの取り方がわかっていない、

ということでした。


でも、それは彼女たちが悪いんじゃないと思います。


子供のころから、「言うことを聞きなさい」、「答えは一つ」

「遊ぶ暇があったら勉強しなさい」と言われ、

会社に入ったら「上からの命令に従いなさい」と教えられ。


自分で考える自由もなく、人とコミュニケーションをとる時間もなく

育ってきた。


本当に大事なことは何も教えられずに育ってきた。

そうしたら、わからない時は誰かに聞かざるを得ないのかもしれない。


真面目に育ってきた人ほど、「自分は何をしたいのかわからない」

と言っている気がします。


考えるとか、コミュニケーションとるとか、訓練しないとできないことなんです。



よかったらぽちっと








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私のカウンセラースクールの規定では、アシスタントとして企業研修に入る場合、紺のスーツでなければいけないという決まりがあります。


紺のスーツなんて社会人になってから着たことがない。

そもそも私はスーツを着たことがあっただろうか。営業なのに・・・・


スーツは動きづらいからいつもニットのアンサンブルを着ていました。

最近の会社は女性の制服は珍しく、みんな結構ラフな格好をしているので

それで営業に行っても全然違和感がなかったのです。


でも、最近平日の昼間街を歩いていて思います。


スーツを着ないで歩いていると主婦だと思われる。


主婦が悪いということではありません。

でも、私は「働いている人」に見られたい。


そのためにはかっちりしたスーツを着る必要があると思いました。


プロの意識ってこういうところにも必要なんだ。


会社員時代、私にはプロ意識があっただろうか、と

ちょっと考えてしまいました。



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あの有名人たちが成功した法則!―「春夏秋冬理論」でツキの波に乗る (だいわ文庫)/來夢
¥680
Amazon.co.jp

占いは賢く活用すればとても便利なツール。

結局選択するのは自分。それを忘れなければ、とても活用し甲斐があります。


私は今年春1年目。

自分で無意識だったけれど、去年は随分とあれもこれもとセミナー通いをしたなぁ~

果たして今年芽を出し始めるのに充分だっただろうかとふと思いました。


自分の流れを知るのにとてもいい1冊だと思います。



よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Author:阿部もも
5月6日生まれ B型 北海道函館市出身。

セラピスト・ライター
キャリエンジョイ代表 / ファイナンシャルプランナー(AFP) 

約20年間の商社勤務を経て独立。

中東貿易担当の頃はUAE・バーレーン・クウェートなどの中東諸国への日本食供給に従事。大好きな英語を使い、貿易業務やアラビア語を習得し、忙しいながらも働きがいのある充実した毎日を過ごす。
保険営業時代には、個人・法人ともお客様の悩みに一つ一つお応えするカウンセリング型営業を得意とし、850件の大量受注にこぎつける。

長年働き続けるうちに、お客様置き去りの営業、管理部門からの締め付け、上司―部下間のコミュニケーションなど「会社ってこんなに我慢するところだろうか」と疑問を持つようになり、様々なセミナー・勉強会に参加。
世の中の多くの会社員がいろいろ悩み、我慢し、会社に耐えていることを知り、自分の働き方・世の中に果たす意味について本格的に考えるようになる。

「もっと楽しく働く」を提唱していくのが自分の使命であると考え、「キャリアをエンジョイする」という思いを込めたキャリエンジョイを立ち上げる。

俳人という立ち位置から、カウンセリング、コーチング、ワークショップなどを展開。


俳人(未来図同人)
LABプロファイルインストラクター/トレーナー
NLPプラクティショナー
心理カウンセラー
心理テストライター
ヒプノセラピスト


<他ブログ>
ほわ~っとできる今日の俳句 http://abemomo2000.cocolog-nifty.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。