*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここの所、セミナーに参加していていろいろワークをやっているのですが、

その中で「どうして今の仕事を選んだのですか?」と質問してもらうワークが

ありました。


今までも自分なりに考えていましたが、人に質問してもらうと

つっこまれたり、ダメ出しをされたくないので、必死に考えます。


一緒にワークをしてくださった方は、追加で「どんな内容なんですか?」とか

「どんなものを使うんですか?」といろいろ質問してくれました。


人に聞かれると、気になって家に帰ってからもずっと考えてしまいます。


それで、自分のポジションとか、考え方がより鮮明になりました。


ターゲットとか、

どういうツールを使うとか、

何を提供するのかとか、

なぜそうするのかとか、


はっきり言葉に落とし込むことができました。

ブログ工事が終わったら、しっかり書き込みたいと思います。


やっぱり人に聞いてもらうって大事ですね。

一緒にワークをしてくださった方感謝してます。









よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2,3日前にヘッダーを変えたのですが、この中に間違いがあります。

さて、どこでしょう?


・・・実は、自分でも全然気づいていなくて、読者の方から

教えてもらったのです。


気づいてみたらなんと恥ずかしい・・・


これを直すのには4段階くらい踏まないといけないので、

訂正版は来週になっちゃうと思いますが、がんばります!


なんとか皆さんに見つからないうちに直そう・・・


やっぱり、人の目って大事なんですね。

自分一人で「完璧!」って思っても、そんなことないんだと

実感しました。







よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日も心理学の勉強をしていたのですが、

「とらわれ」と「こだわり」についての話がありました。


「とらわれ」というのは、あることが気になって気になって

他のことが手につかない状態のことです。


例えば、家を出た時「鍵閉めたかな?」と気になって

1回戻って確認するのは普通ですが、また気になって

戻る・・・どうしても気になって出かけられない、

これがとらわれの状態です。


これに対して「こだわり」は自分で選択できる状態です。



例えば、コーヒー豆についてはうるさいんだよね、という場合

こだわりの味とはいいますが、囚われの味とは

言わないですよね・・・


でも、疲れやストレスがたまってくると、普通だったこと・

こだわりだったことも「とらわれ」に変わってきます。


コーヒー豆の例でいうと、「あれ、有機栽培かな」

「ここの喫茶店じゃあな~」

どんどんOKな範囲が狭まっていき、家から出られない・・・

となってしまいます。


日頃からちょっと立ち止まってみて、

時にはもっとゆる~く考えてみる「ちょっとくらいまずくてもいいや」とか、

周りを見渡してみて、自分が何かに厳しすぎないか比較してみる

などしてみましょう。









よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近、facebookで俳句を書くようになりました。


今まで、写真とか絵がある人はいろいろ表現ができていいなと

思っていたのですが、

私は私らしい表現をすればいいのだと気付いたからです。


始めてみると、チョーおもしろい。

あぁ、私こんなにやりたかったんだと自分でもびっくりしました。


自分の中に眠っている宝って結構あるんですね。


もし、ご興味あれば、俳句ブログ 「ほわ~っとできる今日の俳句」

でも見られますのでどうぞ。

→右側のキティちゃんのボタンのところのリンクを押してもらえれば

飛びます。








よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

とある講師がよくたとえ話をしてくれるのですが、

会社の同僚はゾンビかもしれないと。


セミナーに行くような人は「自分をもっとよくしたい!」

という意識の高い人たちが多いのですが、世の中全員が

そうとは限りません。


何となく会社に行って、好きでもない仕事をして、

でも辞められないし・・・という人は、人の幸せが

嫌いだったりします。


「ワクワク楽しく生きよう!」なんていう人は大っ嫌いかもしれません。


そんな時、「お前だけワクワクするな!」と足を引っ張ってくる。

それを「ゾンビ」と表現していました。


私にはそれがすごくわかります。


土日あちこちのセミナーや勉強会に行ってすごくはつらつとした気持ちに

なるのに、月曜日会社に行って一気にテンションが下がるのです。


また振出しに戻る・・・みたいな感じです。


毎週毎週それを繰り返していたら、いい加減会社が嫌になってしまいました。


「会社はつまんないところ」というのは思い込みです。

もっと楽しく働きましょう。

わくわくインフルエンサーを増やしましょう。








よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日の授業でやったワークがとてもよかったのでお知らせします。


「私実は○○なんです」と告白するゲームです。

○○に入るのは何でも構いません。嘘でも構いません。

願望でも、ひた隠しにしている悪い点でも構いません。


みんな、

「私実はドSなんです」

「私実はアホなんです」

「私実はモテモテなんです」

など、好き勝手なことを言っていました。


でも、これをやることによって、普段「言っちゃいけない」と

無意識に思っているブロックが外れるのです。


そして、「あ、こんな自分もいいかも」と新しい自分を認められるように

なるのです。


だからここに書いたことは手に入るんです、と先生が言ったら

みんなとたんに真剣になって書いていました。


私は思わず「お金持ち」って書きました。


・・・あぁ、人間って。









よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

先日、産業医の先生のお話を聞いていました。


受診に来た方は、「先生、私の病名なんでしょう?」

と全員聞くそうです。


先生は、病名を伝えるのと伝えないのとで何か違いが

あるんだろうか?何でみんなそんなに病名を知りたがるんだろう

という疑問があるそうです。


でも、私が思うに、人は「何かわからないもの」は

とても怖いと思うのです。


・・・・聞いた結果が最悪だったらもっと怖いのですが。


だから、何でもいいから「名前」があった方が安心する。


ネットで○○占いをついついやってしまって、

私はXXタイプか~なんて喜んでしまう。


嘘でも、自分の立ち位置が何となくわかれば安心できる。


自分探しは不安を取り除く効果もあるのかもしれませんね。









よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は1日中セミナーに参加していました。


自分がわくわくすることをやるとか、

人のためを考えていると


いいアイディアが湧いてきたり、

人に助けてもらえたり。


それが実感としてわかるようになりましたが、

今日のセミナーはそれを再確認するような内容でした。


「これってお金になるかな~」なんて

いやらしいこと考えていると絶対いい案が出ないんですよね~


もっと講師の生き方見習わなきゃ。


講師は本当に人生を楽しんでいる感じです。


今執筆中の本についてちょっとだけ語ってくれました。

少年のように楽しそうなのです。

昨日も楽しくて楽しくて夜中の3時まで原稿を書いていたと

いうのです。

登場人物が自分に話しかけてきて寝かせてくれないんだそうです。


小学生の頃ってそういう感覚あったな~なんて思いました。


私もそれだけ熱中できるものを語れる人になりたい!








よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は20年間会社員をやっていました。

でも、会社員を20年間やったというだけでは何のとりえもないと

思っていました。


しかし、先日30歳くらいの男の子と話す機会がありました。

転職経験ありですでに現在は会社員を辞めていたので、

実質働いていた期間はそう長くないのでしょう。


会社員だったら常識なことが案外わかっていないことに気づきました。


「お局クラス」ともなると、上層部が言ってること・やっていることが

本気なのかパフォーマンスなのかすぐに見抜きます。


バブル全盛期から現在まで会社の雰囲気がどう変わってきたのかも

全部覚えています。


そういう土台があって初めてビジネスコーチングやコンサルが

できるんだということも感じました。


「そこにずっと勤めていた」ということが、実は結構な強み

なんだと思いました。


アラフォー世代は宝の山!








よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日は素敵な人に逢いました。


将棋を教える資格というのがあるそうで、

彼女はその資格を持っていて、子供たちに

将棋を教えているそうです。


もともと将棋はおじいちゃんたちばっかりだったので、

子供に教えてあげて、自分が間に入れば

ジェネレーションギャップが埋められる

ということで始めたそうです。


その思いも立派なのですが、彼女は人を見る力も

すごくて、将棋の指し方でその子の性格がよくわかるんだそうです。


ただ将棋を楽しみたい子

守りが得意な子


など、特徴が出るそうです。


で、この子にはこのおじいちゃんと対戦させてあげよう

とか考えるのだそうです。


彼女の素敵なところは、その子の特徴をそのまま受け入れているところです。

親だと「こういう風に育ってほしい」とか、「これをしちゃいけない」とか

変な欲みたいなものが出てきます。


でも、本来のその子を見てあげるというのが一番の育て方ですよね。








よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はいいお天気になりましたね。

まさに台風一過という感じです。


昔、私は台風一過を台風一家だと思っていました。


1号から始まって20号くらいまであるから家族なのか、

あの渦巻1個で家族なのか、どっちなんだろう。

何で家族なんだろう・・・とずっと考えていました。


・・・なんだ、ファミリーじゃなかったんだ。


と知ってすっきりした記憶があります。


これはすごく私らしさを現しています。


自分の強みとか、好きなこと、得意なことを探しても

自分じゃなかなか気づかないものです。

人から言われたり、人と比べてみて、あ、そっかーと

だんだん自分というものがわかってきます。


でも、昔よくやっていたことっていうのが一番

自分らしさが出ています。

どうでもいい、日常の行動の中にあったりします。


私は物事を探求したり、分析したりが大好きです。









よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

会社勤めをしていたころは電車の乗換駅をすぐ出たところに

大きなイトーヨーカドーがあって、私は会社帰りいつもそこで

お買い物をして帰っていました。


出来合いのお惣菜とか、冷凍食品とか、何でも揃ってるんです。



会社を辞めてから、この路線を使わなくなったので、

イトーヨーカドーにも行けなくなりました。


仕方なく近所のスーパーで買い物をしているのですが、

ほんとに小さなスーパーで、必要最小限のものしか置いてないのです。

(ド田舎に住んでるわけでもないのに)


え・・・お魚がない。冷凍コーンがない。この季節に乾麺もない。


なくなってみて初めて分かる何とか・・・

たかがスーパー、されどスーパー。

なんだかとってもイトーヨーカドーが恋しくなりました。



先日、久しぶりにこの駅に降りる用事ができて、私は何日も前から

とてもワクワクしていることに気づきました。


イトーヨーカドーでお惣菜が買える!!


スーパーでお惣菜が買えるのって、こんなに嬉しいことだったんだ。


どっちかっていうと、イトーヨーカドーに行きたくて用事を作ったような・・・


幸せって、結構身近なところにゴロゴロ転がってるんだな~と

実感しました。

・・・ちっぽけな幸せと言うなかれ。








よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

福島先生の言葉を聞いているとやる気が出てくるので、よく先生の本を
読むのですが、この本もとてもいい本でした。

管理職・経営者≠リーダー です。


リーダーシップとはどういうことなのか、みんな読んでおくべきだと思います。


みんながこの本を読んで実践すれば、会社は楽しいところに

なるだろうなと思います。

メンタリング・マネジメント―共感と信頼の人材育成術/ダイヤモンド社
¥1,575
Amazon.co.jp


よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日は「冷酷」な私の話だったので、今日は

天然なところもあります!という話。


ずーっと前ですが、私は三田線に乗っていて

居眠りをしていました。


「次は芝公園・・・」


というアナウンスが流れたのですが、

寝ぼけている私には


「次は志賀高原・・・」


と聞こえました。


でも、眠たかったので、

「ずいぶん遠くに来ちゃったな~。まぁ、いいか」

と、起きる気0で、寝ていました。


何とかなるさ~


と思っていたのです。


結局、当時は三田で終点でしたから、

何事もなく済みました。

ちゃんと寝たので寝覚めもよく。


焦らなくても人生何とかなるようにできてるのかもしれません。








よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はお友達に数秘術について教えてもらってました。

誕生日から割り出して、その人の本質がわかるというものです。

私の数字は「7」です。


一人でいるのが好きだったり、分析が好きだったり。


悪い特徴としては冷酷なところがある。


・・・・そういえば、昔友達に「こおりおんな」と言われたなぁと

思い出しました。


私、嫌いだと思った人には本当に冷たいんです。

だから、雪女通り越して氷女だと。


「こおりおんな」と言われて、私は全然いやじゃなかったんですよね。

むしろ、よくぞ言い当ててくれた!という感じで。

・・・Sなのかな。


いやいや、

よく「いい人でいなければいけない」という呪縛にはまっていつも

我慢している人がいるけれど、私は友達からもお墨付きをもらった

冷たい女なので、「いい人」を演じなくていい!という自由を得た

気がしたのです。


冷たくたっていいじゃないですか。

嫌いなものは嫌いだと言えば。








よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日は偶然にも「偶然」がテーマの勉強会でした。


それは、1年くらい前に勉強したことを応用して

みんなで楽しんじゃいましょうみたいな内容でした。

集団無意識の作る偶然とでも言いましょうか・・・


そして、私は発見したのです。


私にはこんな宝があったじゃないか。

1年前にこんな素敵なことを勉強していたじゃないか、と。


毎日毎日、勉強に追われていて気づかなかった。

ずっと新しいことをどんどん入れていかないといけないと思っていた。


でも、本当は持っていたんだ。


「偶然を楽しもう!」モードに入った途端見つかりました。

やっぱり、楽しむって大事なんですね。


・・・そして、習ったことは復習が大事ですね(- -;)

学生の頃さんざん言われたのに・・・


皆さんも眠っている宝探しはいかがですか?









よかったらぽちっと




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日はとても楽しい授業を聞いてきました。

「キャリアの80%は偶然で作られる」というお話でした。


某有名外資系企業で副社長まで上り詰めた女性が

自身の半生を語って下さったのです。


たまたまその大学に行き、たまたま語学を一生懸命やり、

たまたま海外に行き・・・・


お話を伺っていると、そんな「たまたま」だけで人生うまくいくものだろうか

と思うのですが、彼女は


 1.たまたまを楽しんでいる

 2.とりあえずやってみる

 3.未来に不安を持っていない

 4.人付き合いを大切にしている


ということを一貫していました。


・・・そっか、最近の私にかけていたのは、この「たまたま」だ。


今日はどんな「たまたま」に出会えるかな?

そう思ったら毎日がわくわくに感じられました。


今日は午後からたまたま探しに出かけてきます。







よかったらぽちっと




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログをいつも読んでいただいている皆様、どうもありがとうございます。


昨日は勉強会のはしごでブログが書けませんでした。

今日もこれから勉強会に行ってきます。


で、最近ずっと気になっていたことなのですが、

私のブログのアクセス状況を見ていると不思議な関係が

あることがわかりました。


「ぺた」が多い日はアクセスが少なく、逆に「ぺた」が少ない日は

アクセスが多いのです。

逆比例とでもいうのでしょうか・・・


う~ん、普通は比例しそうなものですが・・・

なぜだろう。


ちょーピンポイントブログになっているのかな。

そんなに狙って書いてません。

できるだけたくさんの方に読んでもらいたいと思ってます!


みなさんのブログはどうですか?









よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近、ヨーロッパ各国の失業率がよくニュースに出てくる。


それとか、起業して5年持つ割合はこんなもんだよとか、

見たくもない数字がいろいろ流れてくる。


見たくない数字は見なきゃいいんだ。


昔、大学入試の時の倍率は14倍だった。でも合格できた。


ちょっと前、病気になったけど同世代の罹患率はわずか0.1%だった。

それなのに私は罹患した。


世間のなんとか率と自分は何の関係もない。


世間の失業率がどうだろうが、起業継続率がどうだろうが、

やりたいこと一生懸命やればいいんだ。


そんなことを思いながらちょっとずつ前進(してるはず)






よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は久しぶりに夢の中にキムタクが出てきてくれました。


場所はどこかの校舎でした。

ロの字型の中庭で私は何かから逃れようとして、

中庭とは反対側の出口に向かおうとしました。


そこにはキムタクがいて、(出口の方に)「行くのか?」

と私に聞いてきたのです。

その時私は、自由が欲しいと感じて「うん」と答えたのです。


キムタクは、「覚悟ができてるんなら行け」みたいな感じで

私を送り出してくれました。


今の私の心を試すかのような夢でした。

・・・キムタクが応援してくれてるならがんばれる!



ずーっと前にもキムタクが出てきてくれたことがあります。

その時は私の卒業式で、出口で真っ赤なバラの花束を持って

待っていてくれました。

「卒業おめでとう」みたいな感じで。


リアルに私が大学を卒業したころだったと思います。


私の環境が変わるときにキムタクは出てきてくれるんですね。

そして応援してくれてる(と勝手に思っている)


夢って面白いですね。


私はいつも夢ノート付けて楽しんでます。









よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

昨日ふと「海外で暮らしてみたい」と思いました。


何でずっと日本にいなければいけないのだろう・・・

それも、ブロックをかけているような気がしました。


例えばアジア圏の高学歴層は日本語がべらべらだったりします。

そういう人たちに俳句を教えながら暮らす・・・なんていう

生活も悪くないな、と思ったり。


日本で俳句教えるのはハードルが高いけど。


いろんな制限を外すと、本当にいろんなことが

できそうな気になってきますよね。


・・・もうちょっとわくわくしてみよう。








よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ふと思い出したのですが、私は人にプレゼントするのが大好きでした。


友達の誕生日が近づくと、何週間も前からあちこちのデパートをはしごして

どれにしようか探しまわるのです。


そして、「あ、これ!」とぴったりのものを見つけた時の快感!

渡して嬉しそうにしてくれた時にまた快感!


友達が結婚ラッシュの頃、グループ内でメッセージカードを送っていました。


私は例によって何週間も前からいろんな本を読み漁って素敵な言葉を

探しました。

そして「あ、これ!」と見つけるのはやっぱり快感。


「あべちゃんはいつもいい言葉贈ってくれるのよね」

メッセージカード帳の取りまとめをしてくれてた友達が言ってくれました。

そして、いつか私のメッセージはいつもトップを飾るようになりました。


すごく嬉しかった。


人に贈り物をするのってこんなに幸せなことなのに、いつしか

忘れていたことに気づきました。


仕事で成功するコツは人の幸せを祈ることだと、頭では分かっていたけれど、

全然実行できていなかったなとちょっと反省。


さて、誰からプレゼントを始めようかな~










よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はメンタルヘルスセミナーに参加してきました。


100名以上はいたと思いますが、企業の人事担当者は

わずかで、ほとんどは自主的に参加した女性会社員でした。


つまり、それだけ自身や身近な人にメンタルヘルスの

必要性があるということです。


「うつ状態の人にどのように接したらいいのでしょう?」

「上司がパワハラで部下が全員メンタル不全になった」

など講師に質問をする人がたくさんいました。


今、会社はこういう状態なんだ・・・・


私がいた会社もストレスの溜まるところでしたが、

みんな何とか働いていられる環境でした。


でもこの現実を知って、ちょっとショックでした。


心の専門家たちももっと受け入れ態勢をしっかり整えないと

いけないですね。








よかったらぽちっと



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はネットワークについて勉強していました。


例えばオバマ大統領だったり、あるいはヨーロッパに住む

名もない主婦だったり、とにかく自分が今まったく接点のない人と

どうしてもつながりたいと思った時、たった6人のネットワークで

繋がれるそうです。


自分はまず、目的の人と一番繋がれそうな知り合いに

「この人と連絡取れる人紹介して」と連絡しますよね。


で、次の人も同じように連絡していきます。


それを繰り返すと6人目で目的の人にたどり着いてしまうという

嘘みたいな話。

ちゃんと研究者が実験したらしいですよ。


これは手紙でもメールでも同じ結果が出たそうです。


そう考えると世間って本当に狭いんですね。

facebookができたこのご時世、つながるのはもっと

早いかもしれないですね。


なんかワクワクしちゃいます。







よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドコモのコマーシャルを見ていると、瀬戸浅香が坂口さんの顔を

スクロールしながら、


「私の幸せは彼の幸せでもあるの」


なんて言っている。


女子はこのセリフどうとらえるのだろう。


「よくも、しゃあしゃあと!」

「私も言ってみたい」

「よく言ってます」


・・・どれだろう。アンケート取ってみたいな。


ちなみに私は、

「彼女の幸せは僕の幸せなんだよ」と言わせたい(^o^)


こちらで見れますよ~


http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/tvcm/120508_01.html



よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カウンセリングとコーチングを比較するとき、

カウンセリングはマイナスから0にするもの、

コーチングは0からプラスに持っていくもの、という言い方をします。


私は、それはちょっと違うと思っています。


例えば、なにかできない(あるいはできなかった)というとき、

やり方がわからないとか、何から手をつけたらいいかこんがらがっている

というクライアントさんは「行動」にフォーカスしています。

こういう時はコーチング


一方、できなくて、なんて自分って駄目なんだろうとか、悔しい

というクライアントさんは「感情」にフォーカスしています。

こういう時はカウンセリング


だと思います。


日本にはカウンセリングがなかなか普及しないと言われています。

それは上記のような考え方をしているからだと思います。


今、カウンセリングで対象としているクライアントは

例えば、精神的な病名がつくような人、DVにあっているような人、

被災された人など、「ものすごく困っている人」だけです。


でも、こういう方たちは、医療の力とか、法の力を借りなければ

解決できないことが多く、カウンセリングも必要であっても

それだけでは解決しないのです。


普通に会社に行っている人たちは何のストレスも抱えていないのでしょうか?


「今日会社で部長に怒られちゃってさ~」

そんな時誰に話を聞いてもらったらいいのかわからなくて飲みに行ったり、

マッサージに行ってみたり。


それでうまく発散できればいいのですが、どんどん蓄積していきます。


本来、カウンセラーがそのストレスを取り除く仕事をするべきです。

私はそういうところを目指しています。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日はお友達に経営コンサルのレクチャーをしてもらってました。


彼は仕事柄いろいろな価値観の人と出会う仕事をしてきたので、

その洞察力がものすごくて、私はワクワク聞いていました。


でも、どうやら、そういう女子は珍しいのだと知りました。


普通の女子は、ビジネスの話を論理的に長々と話されたら

うざいと感じるはずだと。

私はかなり左脳寄りだよ、と言われました。


男性脳といってもいいのかもしれません。


・・・そうなのか~


私は今まで営業職だから事務職の女の子たちを話が合わないな~

と思ってきたのですが、そういうわけじゃなかったんだ。


感覚的じゃなかったんだ。


かわいいネイルをしたり、お友達とショッピングに行ったりとか

「女の子らしい」ことをしたことがありません。


そんな時間があったらセミナーに行きたいと思うようなタイプでした。


それを長所とみるべきか、短所とみるべきか、

また一つ課題が増えました~




よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

考えごとをするということは、自分に質問するということでもあります。


「なぜ、これが好きなんだろう」

「どうしたらできるようになるだろう」

「みんなはどうしてるんだろう」


人と会話しているときも同じです。


「昨日何食べた?」

「それ、どこで買ったの?」


質問しないで会話する方が難しいくらいです。


そして、いい質問は、相手に元気を与えたり、

信頼関係を築いたり、気づきを与えたり

その人の人生をいい方向に導くことができます。


そこで、私はカウンセラーとして効果的な質問ができるように

質問を学んできました。


いい質問はさらに会社の業績・人間関係も改善することができます。

どうしてでしょう?


それを、この読書会で学んでみませんか。


「しつもん仕事術」読書会

詳細・お申込みはこちら

http://kokucheese.com/event/index/39683/











サーティーワンアイスクリームのフランチャイズ店舗を展開している
小池オーナーの著書。

「働かずに」という意味は、「任せる」という意味です。

アルバイトでもこれだけ任されたら嬉しいだろうな~と思いました。


責任と自由。

これが、会社を楽しいところにさせるのです。


まさに私が求めていた会社のお手本です。

こういう世の中を作りたい。

働かずに1億稼ぐ考え方/小池則雄
¥1,470
Amazon.co.jp


よかったらぽちっと


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

阿部もも

Author:阿部もも
5月6日生まれ B型 北海道函館市出身。

セラピスト・ライター
キャリエンジョイ代表 / ファイナンシャルプランナー(AFP) 

約20年間の商社勤務を経て独立。

中東貿易担当の頃はUAE・バーレーン・クウェートなどの中東諸国への日本食供給に従事。大好きな英語を使い、貿易業務やアラビア語を習得し、忙しいながらも働きがいのある充実した毎日を過ごす。
保険営業時代には、個人・法人ともお客様の悩みに一つ一つお応えするカウンセリング型営業を得意とし、850件の大量受注にこぎつける。

長年働き続けるうちに、お客様置き去りの営業、管理部門からの締め付け、上司―部下間のコミュニケーションなど「会社ってこんなに我慢するところだろうか」と疑問を持つようになり、様々なセミナー・勉強会に参加。
世の中の多くの会社員がいろいろ悩み、我慢し、会社に耐えていることを知り、自分の働き方・世の中に果たす意味について本格的に考えるようになる。

「もっと楽しく働く」を提唱していくのが自分の使命であると考え、「キャリアをエンジョイする」という思いを込めたキャリエンジョイを立ち上げる。

俳人という立ち位置から、カウンセリング、コーチング、ワークショップなどを展開。


俳人(未来図同人)
LABプロファイルインストラクター/トレーナー
NLPプラクティショナー
心理カウンセラー
心理テストライター
ヒプノセラピスト


<他ブログ>
ほわ~っとできる今日の俳句 http://abemomo2000.cocolog-nifty.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。