*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日、人脈構築セミナーに行ってきました。
私は今まで様々なセミナーを受けてきましたが、
つくづく今まで恵まれていたんだな~と思いました。
そして、講師の人格は重要!と思いました。

なぜなら、今回のセミナー講師の価値観は
吐きそうー、だったからです。

私は、講師が何らかの思いを持っていて、それがきっかけで
同士や仲間が増えて・・・というような有意義な人脈構築を
築いて、それを伝授してくれるんだと期待していました。

しかし、聞いた話は、
「私は人脈たくさんあるけど、あなた方は無いのよね~」
「私は小さいころから社長になりたかったので、社長とたくさん知り合いになりまし
た」
「私は一部上場企業の社長とたくさん知り合いで、よくゴルフに誘われます」
「知り合いが多いので、飛行機はビジネスクラスにしえもらえます。いいでしょ」
「交流会は質を求めるのか、量を求めるのか、目的を持って参加します」
「交流会で集めた名刺はランク付けします。意地でもつながりたい、予備軍、繋がり
たくない、って」
「意地でもつながりたい人には、贈り物攻撃をします。そういうことにお金は使わな
きゃ」
「名刺をもらったらアフターフォローでハガキを書きます。・・・メールだと目立た
ないからです」
「第一印象が大事なので、セミナー講師の時でも面が割れていないので受け付けをし

みなさんの観察をしています」
などなど。

「人によって態度を変えてはいけません」
「学歴コンプレックスは強みです。だから、大学がどうとか気にならなくなりまし
た」
と言うなら、ぜひ実行していただきたい。

この人は、「人のためにお金を使う」とか「アフターフォロー」の意味も取り違えて
いるようです。
これらは、「自分のために」やることではありません。相手のことを思ってやること
です。

そして、彼女の言う「質」とは、大企業の社長とか重役クラスを指すようです。
しかし、起業家とサラリーマン社長は似て非なるもの。
自分で会社を興して社長になった人は、ゴルフをする暇があったら、新しい事業を考
え、
お客さんをハッピーに出る方法、世の中に貢献できる方法を考えています。

彼女の話の中には「お客様」の存在もなければ、「思想」もありませんでした。
20代なら致し方ないかなとも思いますが、43歳でこの価値観はない。

最後に「この中にもつながりたくない人とかいるんですけどね」と調子に乗って言っ
て終わったのでした。
講師から見たら、われわれは「お客様」だ。

反面教師的に学ぶことはいっぱいありました。
講師としてやってはいけないこと、
セミナーの選び方
話の聞き方・・・

うーん、これで一冊本が書けそう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


この記事へコメントする















阿部もも

Author:阿部もも
5月6日生まれ B型 北海道函館市出身。

セラピスト・ライター
キャリエンジョイ代表 / ファイナンシャルプランナー(AFP) 

約20年間の商社勤務を経て独立。

中東貿易担当の頃はUAE・バーレーン・クウェートなどの中東諸国への日本食供給に従事。大好きな英語を使い、貿易業務やアラビア語を習得し、忙しいながらも働きがいのある充実した毎日を過ごす。
保険営業時代には、個人・法人ともお客様の悩みに一つ一つお応えするカウンセリング型営業を得意とし、850件の大量受注にこぎつける。

長年働き続けるうちに、お客様置き去りの営業、管理部門からの締め付け、上司―部下間のコミュニケーションなど「会社ってこんなに我慢するところだろうか」と疑問を持つようになり、様々なセミナー・勉強会に参加。
世の中の多くの会社員がいろいろ悩み、我慢し、会社に耐えていることを知り、自分の働き方・世の中に果たす意味について本格的に考えるようになる。

「もっと楽しく働く」を提唱していくのが自分の使命であると考え、「キャリアをエンジョイする」という思いを込めたキャリエンジョイを立ち上げる。

俳人という立ち位置から、カウンセリング、コーチング、ワークショップなどを展開。


俳人(未来図同人)
LABプロファイルインストラクター/トレーナー
NLPプラクティショナー
心理カウンセラー
心理テストライター
ヒプノセラピスト


<他ブログ>
ほわ~っとできる今日の俳句 http://abemomo2000.cocolog-nifty.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。