*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、俳句ネタを始めたのですが、実はここのところ起業に向けて自分の棚卸を一生
懸命やっていたのです。
私が目指す方向と俳句は全く関係ないのですが、「私これだったら人に話せるじゃ
ん」という自信につながります。
逆に、話せないと思っていることは、なぜ話せないのか比較することもできます。

というわけで、全部棚卸してみたら、「私話せるじゃん」というものがいろいろ出て
きたので、せっかくなので不定期シリーズをもっと作ることにしました。

今回は中東について語ります。

私は10年くらい前まで中東、特にUAEですが、食品とか食器類を輸出する仕事をし
ていました。
1度出張にも行ったことがあります。実際現場を見て「え?」と思ったことはたくさ
んありました。

観光で行ったことのある人は結構増えてきたとはいえ、仕事で行くのはまた見るとこ
ろが違うし、ちょっとは楽しんでもらえるのでは、と思っています。

では、本題。

UAEは100%アラブ人の国だと思われているだろうか。何とアラブ人は全人口の2
割くらいしかいない。
ほとんどは他所の国から出稼ぎに来ている人たち。

割合的にはインド人が最も多く、私の会社の従業員もほとんどがインド人だった。
あとは、日本食を提供する仕事を請け負っていたので、コックさんはタイ人だった。
何故か、タイ人は日本料理を作るのがうまいようだ。

なので、公用語は英語。
国の機関はアラブ人たちが占めていて、アラビア語を使っているようだけれど、一般
企業は圧倒的にインド人が多く、英語を使っていた。
インド人同士はインド語を使っているけれど、インドは地域が違うと全然通じないら
しい。

インド人の英語は巻き舌なので、よく聞き取れない。
私こんなに英語がわからなかったかしら・・・と自信をなくしてしまう。

インド人たちはもとイギリス領だったからか、レディーファーストが徹底していて
私としてはとても気持ちがよかった。

ホテルのロビーで日本びいきのアラブ人のおじさんとおしゃべりをした。
仕事でよく大阪に行くらしい。「日本大好きだよ~」と言ってくれた。

職業によって国籍が違うと聞いた。タクシーの運転手さんはパキスタン人が多いと聞
いた。

概してこの国の人たちは、みんな明るくていい人たちが多かった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事


この記事へコメントする















阿部もも

Author:阿部もも
5月6日生まれ B型 北海道函館市出身。

セラピスト・ライター
キャリエンジョイ代表 / ファイナンシャルプランナー(AFP) 

約20年間の商社勤務を経て独立。

中東貿易担当の頃はUAE・バーレーン・クウェートなどの中東諸国への日本食供給に従事。大好きな英語を使い、貿易業務やアラビア語を習得し、忙しいながらも働きがいのある充実した毎日を過ごす。
保険営業時代には、個人・法人ともお客様の悩みに一つ一つお応えするカウンセリング型営業を得意とし、850件の大量受注にこぎつける。

長年働き続けるうちに、お客様置き去りの営業、管理部門からの締め付け、上司―部下間のコミュニケーションなど「会社ってこんなに我慢するところだろうか」と疑問を持つようになり、様々なセミナー・勉強会に参加。
世の中の多くの会社員がいろいろ悩み、我慢し、会社に耐えていることを知り、自分の働き方・世の中に果たす意味について本格的に考えるようになる。

「もっと楽しく働く」を提唱していくのが自分の使命であると考え、「キャリアをエンジョイする」という思いを込めたキャリエンジョイを立ち上げる。

俳人という立ち位置から、カウンセリング、コーチング、ワークショップなどを展開。


俳人(未来図同人)
LABプロファイルインストラクター/トレーナー
NLPプラクティショナー
心理カウンセラー
心理テストライター
ヒプノセラピスト


<他ブログ>
ほわ~っとできる今日の俳句 http://abemomo2000.cocolog-nifty.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。