*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日に引き続き釜石の話です。

現地入りしたのは夜だったので町の様子は全然わかりませんでした。
ホテルのレストランで晩御飯を食べたのですが、
きれいにクリスマスツリーが飾ってあって、なんか嬉しかったです。
ここまでちゃんと元に戻っているんだな、と思って。

しかし、次の朝起きて外に出てみたら、そんなことはなかったのです。
ホテルは比較的港に近い場所にありました。
震災の時には1階はすべて津波が押し寄せたところです。

ホテルとか病院とか、公共性の高い施設は優先的に補修が行われた
ようですが、一般のビルはまだ1階ががらんとしたまま残っていました。

ちょっと町を外れると、よく見る山間部の風景です。
それも違ったようです。
よく見るとあちこちに建物の基礎だけ残っていました。
ここは本当は住宅地だったようです。

仮設住宅に訪問に行きました。
昼間だというのに、お年寄りが一人で寝ていました。
聞けば、いつもよく眠れないのだという。
だから体調がすぐれなくて寝ていたのだそうです。

窓が小さいので昼間でも暗い。
こたつと布団を敷いたら、それだけで部屋がいっぱいになってしまう。
それでも仏壇には充分なスペースを取っていました。

お金が足りないととても心配していました。
だからでしょうか、エアコンもつけない、テレビも見ない。
そんな生活をしていました。

また別のところでは、
家があるから引け目を感じる、
誰もなくなっていないから引け目を感じる
そんな方々もいました。
・・・みんな被害者なのに。

そして、家族に心配をかけたくないからと、
そのつらい思いをどこにも吐き出せないでいる方がたくさん
いらっしゃいました。

もっとうまい仕組みがないだろうか。
そんなことを考えさせられました。


ペタしてね

応援、ぜひよろしくお願いします。
私のランキングが・・・・
ここをポチッと押してください



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事


この記事へコメントする















阿部もも

Author:阿部もも
5月6日生まれ B型 北海道函館市出身。

セラピスト・ライター
キャリエンジョイ代表 / ファイナンシャルプランナー(AFP) 

約20年間の商社勤務を経て独立。

中東貿易担当の頃はUAE・バーレーン・クウェートなどの中東諸国への日本食供給に従事。大好きな英語を使い、貿易業務やアラビア語を習得し、忙しいながらも働きがいのある充実した毎日を過ごす。
保険営業時代には、個人・法人ともお客様の悩みに一つ一つお応えするカウンセリング型営業を得意とし、850件の大量受注にこぎつける。

長年働き続けるうちに、お客様置き去りの営業、管理部門からの締め付け、上司―部下間のコミュニケーションなど「会社ってこんなに我慢するところだろうか」と疑問を持つようになり、様々なセミナー・勉強会に参加。
世の中の多くの会社員がいろいろ悩み、我慢し、会社に耐えていることを知り、自分の働き方・世の中に果たす意味について本格的に考えるようになる。

「もっと楽しく働く」を提唱していくのが自分の使命であると考え、「キャリアをエンジョイする」という思いを込めたキャリエンジョイを立ち上げる。

俳人という立ち位置から、カウンセリング、コーチング、ワークショップなどを展開。


俳人(未来図同人)
LABプロファイルインストラクター/トレーナー
NLPプラクティショナー
心理カウンセラー
心理テストライター
ヒプノセラピスト


<他ブログ>
ほわ~っとできる今日の俳句 http://abemomo2000.cocolog-nifty.com/blog/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。